2007年03月12日

じじぃ概論(四.蝶の巻)

いつの世も相場の世界はお金もマインドも動き出した方向にどっと動いてしまいまする。
また、評論家にしても投資家にしても都合の良い解釈や希望的願望を予想としていたりする事が多々ありまする。

確かにそういう心地良く耳障りの良い言葉は麻薬のように一時的にはココロに甘く響くでしょうが、じじぃはそういう言葉も傾向もあまり好きではごじゃらん。

おこがましくも、かつてはその流れに一石を投じたいという思いもあったのかもしれましぇん。

所詮、ド素人のじじぃには一石どころか、当たり前ながら遥か及ばず良いところ大河(黄河やアマゾン川)に向かって、オングストロング単位(分子、原子レベル)のエネルギーを投じる程度以下の事だったのだと思いますです。
(すみましぇん、いつもながらに大げさ過ぎますですの(‥;))

また、じじぃが感じる最近の世間の動向やトレンド(?)は何となくじじぃの投資スタンスとはどこかズレがあり(もちろんズレているのはじじぃの方ですじゃが)、上手く表現できない違和感があるのですじゃ。

じじぃ自身への苛立ちのようなこれらの事も遠い今回の要因なのかもしれましぇん。

今まで何日間か表現を変えながら、じじぃのキモチを表現してきましたじゃが、1に時間、2にそれ以外の複合的なモノが今回の要因でごじゃる。

当初は一つの文章だったのですじゃが、一〜四に分割して更新時間も分散するように更新しましたじゃが、結局はダラダラと長文で、一見しただけで読む意欲を失わせるだけでなく、読んでも意味がわからん、というような内容になってしまいました。

またまた反省すべき事が増えましたです。
これまでもじじぃの長文かつ意味不明の内容に皆しゃんどう受け止めれば良いのか、返す言葉もなく困惑された事が多々あるでごじゃろう。

今後はココロを入れ替え、俳句、最悪でも短歌レベルの凝縮された短文を目指して頑張りまする。(^-^)


以前バタフライ効果(エフェクト)やその他でも少し述べましたですじゃが、皆しゃんが利益をあげるためにも、希望する理想の相場を実現するためにも一人一人が理想を抱き、それに向かった実践を重ねて独自のスタイルを確立する事なのだと思いますです。

皆しゃんは蝶のごとく軽やかに相場を舞ってくだされ。
じじぃはトンボのごとく舞い、蚊のごとく刺しまする?!


それではタイムスリップ&リアルタイムお便りの統合版を。
(新旧コメント、メールを統合いたしましたのでまた長くなりました)


♪ごんしゃん

昨年はいろいろごじゃりましたですじゃが、ごんしゃんが見事それを乗り切られて、今も逞しく相場と対峙され、ブログまで開設されて、趣味や生活でも相場でもネットでもご活躍されており、嬉しい限りでごじゃりまする。

また、これまでいつもこのブログを盛り上げ、和ませくださり、ありがとしゃんなのです。

じじぃがごんしゃんや皆しゃんの事を気にかけていることはずっと変わらないと思いまするが、ごんしゃんはもう大丈夫でごじゃるな。
しかしながら、ごんしゃん自身が困っている時、落ち込んでいる時、余裕が無いときは遠慮などせず、ココロを開放して、じじぃに対しても誰に対しても甘えてくだされよ。

いつぞやは「温」の一字を賜り、ありがとうごじゃりまする。

しかしながら、じじぃには最低限の「温」しか持ち合わせておりましぇんし、また相場や修行や仕事といった厳しい世界では時に鬼ともなりまする。

したがって、大変ありがたいのですじゃが、身に余るお言葉なのでごじゃるよ。

また、いつぞやは素晴らしいホウキをありがとしゃんなのです。
ももしゃんのホウキ同様に大切に使用させていただいておりまするよ。

最近はごんしゃんならではのお優しさとお気遣いを込めたコメントやメールありがとしゃんです。
そんな価値がないのはじじぃ自身重々承知しており、身に余るお褒めの言葉でごじゃりまするが、せっかくですのでありがたく頂戴いたしまする。

ももしゃんにもメールでいろいろじじぃの欠点(?)をご指摘いただきましたじゃが、「責任感が強くて・超敏感で・心配性なとこもある」というご指摘は超美化(?)すれば当たらずとも遠からずというところかもしれましぇんの。

長所と短所は背中合わせでごじゃる。難しいですの。(^-^)

じじぃにとって自分の意見への反論や自分の欠点を指摘していただく事は基本的にとても嬉しい事ですので、反省すると同時に嬉しくもありましたです。

「相場に対するセンス」「空気を読み取る判断力」は全然持ち合わせておりましぇんが、相場のキモチや声には神経を集中させたいとは思っており、人やモノやキモチが醸し出す雰囲気や不自然なものには過敏かもしれましぇん。

「徹底した危機管理」、そんなりっぱなモノではごじゃらんが、最近は多くのファクターに振り回され、時には深読みしすぎ、もしくは防衛のための小細工のし過ぎで、結果的にはチャンス、利益を減らしてしまう事も多々ありまする。

しかしながら、改善の余地はあったとしても、まあ長い目で見た方向性としてはこれで良いのではないかと思っておりますです。

いずれにせよ、結果オーライではない世界を求めたいと思っておりまする。

ごんしゃんもブログでは良い事を書かれておるので、じじぃも勉強させていただくつもりでごじゃる。

また、じじぃの言葉など何の意味もごじゃりましぇんが、相場に関しても、そうでない事でも今まで通り気楽に気ままに交流させていただければ幸いですじゃ。

何かごじゃりましたら、お気軽にカキコミ、メール、お声かけくだされば、じじぃが応えられる内容と状況であれば個別にご返信差し上げまする。

これまで申し上げた通り、じじぃの中で何かが大きく変わったわけではなく、相場をやめたわけでも考える事をやめたわけでもなく、ただ単に相場の話題に関する事を当面の間だけ個別または必要最低限にとどめてみよう、気分を変えて気楽に気長に考えようというというだけですじゃ。

何かとご心配やお手数をおかけしておりまするが、これからも宜しくお願い致しまする。
posted by 黄金仙人 at 00:52| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

じじぃ概論(三.自戒反省の巻)

たまに相場に関するカキコミやメールをいただいても、余裕がないためにじじぃには思った事を忠実に表現できず、満足いくコメントを返せておりましぇん。
(また最近は以前以上に誤字脱字、不適当な日本語も多いのでごじゃる)

後で書き漏らした事、補足すべき事に気付き、残念無念に思う事しきりでごじゃりまする。

例えばありんすしゃんの為替の話題では「今後の日米の経済動向と金利と大きな力の思惑によりかなり変動すると思いまする。とりあえず、短期的な当面の金利やファンダや傾向からは115〜114円が支持帯となり、そこで跳ね返されたり、もみ合う可能性もありまするが、場合によっては勢い余って一気にもう一段下へ行ってしまわれるかもしれましぇん。」が正解不正解は別として、じじぃの中での表現の最低合格ラインだと思いますです。
(微妙な違いではごじゃりまするが・・・jinjinしゃん達に対しても同様でごじゃる)

こういう事もじじぃには耐えられない事だったのかもしれましぇん。

これからも当分じじぃの忙しさの状況は変わりましぇんし、いずれにせよ完璧なコメントは難しいですじゃが、じじぃからの一方的な相場メッセージを発しない分、省力化は果たせると思いますです。

皆しゃんは気が向いたらじじぃの忙しさ、状況へのご考慮、ご遠慮は無用ですので、相場に関してもそれ以外の徒然なる事でも何でもご遠慮なくカキコんだり、メールを送ってくだされ。

それがじじぃの望む事でごじゃる。

相場の事は、当分の間はカキコミでいただいてもメールでいただいても、基本的にメールにてご返信しますです。
それ以外は、いただいた形式に沿って、ご返信しますです。

ただし、すぐに返信出来るとは限りましぇんので、すご〜く気長なキモチでお願いしますです。

今回の事でじじぃ自身のキモチは以前と何ら変わりはありましぇんが、結果的にじじぃは何かを得て、何かを失ってしまう可能性があるかもしれんという覚悟はしておりまする。

そういう事態はとても寂しい事ながらも、本当の何かが残ればじじぃは最低限それで仕方がないと得心しておりまする。

じじぃのキモチはなかなか理解してもらえんかもしれましぇんが、何かを発信し続けることはそれが如何なる内容であっても時間や自己満足、もしくは何らかの反応や支えがない限りエネルギーが続かないものだと思いまする。

残念ながら、現時点では時間も自己満足もごじゃりません。

また、じじぃは一方的な流れの中には何も生まれず、むしろ反論や議論から何かが生まれると思いますです。
(他人の意見を否定したり、反論する事は非常に難しい事ではごじゃるが・・・)

ですから、時間やエネルギーがなくなったら、省エネに徹し、充電しつつ、気長に気楽にやるのでごじゃる。


じじぃは乱心したのか、幼児に退行して駄々っ子になってしまったのか、思いつきと気まぐれでこんな事を言っておるのか、いろいろな捉え方、感じ方があるでしょうが、ここに至るまでにはじじぃなりそれなりの時間と熟考を重ねて来たのですよ。


相場が下落、調整する時、何がきっかけであろうと大抵の場合はきっかけが問題なのではなくて、既にそうなるべく条件や時は満ちており、そうなるべくしてそうなった、とじじぃはよく思い、そう表現してきました。

それと同様に今回の事はじじぃが最初から少しずつ蓄積してきたじじぃ自身の問題であり、いつか必然的に訪れる事だったのだと思いまする。

しかしながら、今回の件でお気遣いやご心配をおかけしてしまった方々には大変申し訳ないと思っておりまする。m(__)m

−−−つづく−−−
posted by 黄金仙人 at 21:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

じじぃ概論(二.相場の話の巻)

【相場メッセージ】を休止符を打つこと(宣言)は、気がつくと相場の事を書こうとしている自分自身に対する歯止めをかけるためでもあり、同時に相場の話は本当に耳を傾けてくれる方や自分自身の反応や考え方を返してくれる方だけと意見交換すれば済むことだと考えたからですじゃ。


以前から、じじぃの相場の話にどんな意味があるのか、自分自身が疑問を持っておりました。

昨年は時間的余裕もあり、自分自身の備忘録や戒めとして、確かに多少は意味がありましたです。

今はじじぃ自身は相場は緩やかに長く上げ続けてくれるのがベストですじゃが、極論をすればじじぃ自身には相場が下がろうが上がろうが、どちらでもよく、大きな意味もごじゃりましぇん。

どんな相場であろうが、地道に利益をあげ、長く投資を楽しむ事が目標だからでごじゃる。


また、今年以降は短期的にも中期的にも自分自身へ課した目標がごじゃりまするが、特に投資の各プロセス効率化については遅々として進んでおりましぇん。
これが実現すれば、少なくとも相場に関する時間的余裕も副産物として生まれてくるはずなのですじゃ。


じじぃにとってこんな程度なのですから、皆しゃんにとっては更にじじぃの相場の話が大きな意味を持っておるとも思われましぇん。

特に最近は皆しゃんからの銘柄や相場に関する話題やコメントも限定的でしたので、それならばじじぃが一方的に相場の話をコメントするよりも必要に応じてメール等でやり取りした方が効率的だとも思いましたです。

もちろん、じじぃの忙しさに配慮して、自重してくださった方も多いとも思いまする。

いずれにせよ、反応が少なく意味があるとも思われないものに貴重な時間を割く事は意味がないと思われました。

「一.時の鎖の巻」でも述べた通り、時間も無く、新聞は全く読まず、四季報も必要に応じて年に数回開くかどうか、ニュースもたまにしか見ず、掲示板は2〜3年に一度見るかどうかのじじぃより、着実に進化されておる皆しゃんの方が時間的にも情報や知識的にもレベルが高く、優位な状況にあると思われますです。

レベルが低いじじぃから、レベルの高い皆しゃんに情報を発信するのもおかしなもので、物理的な法則にも反するのですじゃ。

ですから、これからはじじぃが皆しゃんから学ばさせていただきたいと思っておるのでごじゃる。

−−−つづく−−−
posted by 黄金仙人 at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じじぃ概論(一.時の鎖の巻)

おこんばんはですじゃ。

このたびはいろいろとお騒がせして申し訳ごじゃりましぇん。
お叱りや激励や普段どおりのコメントやメールをありがとしゃんです。

精神的なもの、魂のようなものだけは多少例外とも言えるかもしれましぇんが、人間はどうあがいても時の流れやその呪縛から逃れる事はできましぇん。

昨年と今年の大きな違い・・・

昨年は多くの個人投資家には様々な意味で余裕が無く、じじぃは例年より少しだけ時間的精神的余裕があり、今年はその逆で皆しゃんや個人投資家には余裕が生まれ、じじぃには時間的余裕が無くなったという事です

予てからの予想通り昨年末からは世の中の先行き予想も個人投資家のマインドも大きく盛り上がって来ておりまする。

ネット上でも皆しゃんのブログやコメントにも余裕が芽生え、相場でも生活でも思い思いの楽しみ方や投資法にトライ&エンジョイされておるような気がするのですじゃ。

それに反比例して、じじぃには当面は時間的余裕がなくなるばかりでごじゃる。

そこで、【相場メッセージ】に休止符(終止符ではなく)を打つことにしたのですじゃ。

−−−つづく−−−
posted by 黄金仙人 at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

時間をかえせ〜/風林火山/卒業

おこんばんはでごじゃりまする。

じじぃは前回帰還してから、行ったり来たりしております。
また、その後も急な依頼やイベントが舞い込み、あっちでもこっちでも相場でも忙しい1〜2週間でしたです。

しかしながら、その急な依頼の準備を散々進めた後でその依頼は急にキャンセルとなりましたです。
まさしく、大人の事情、世の中の縮図ですの。

早く言ってくれたら、もう少し相場に参加も出来て、グッドタイミングで利確できたのにのう〜〜。

じじぃの時間をかえせ〜、ですじゃ。

-------------------------------------------------------
今日(正確には昨日)の相場はそこそこ戻し、薄日が射す展開でしたの。

ほっと一安心された方、2/28〜3/5に損切りや利確された事を後悔された方、手仕舞わなかった事をラッキーと思われた方、きっと今日の皆しゃんの感想は様々だったのでしょう。

今日に至る結果は別として(たとえ2/28利確より今日の方が利益が出たとしても)、じじぃの個人的見解としては2/27までに手仕舞えておればベストですじゃが、そうでない場合は株安発生直後の2/28に手仕舞いするのが正解だと今でも思っておりまする。

以前申し上げた「鈍感力」は勝算や根拠や信念があって成立するもので、希望的「if](イフ、もしくはmaybe)に成り立つものではないと思いまする。

例えるならば「鈍感力」≒「風林火山」だとも思いまする。

「何となく」とか、「もしかしたら」でたまに救われたり、大儲け出来る事もあるでしょうが、根拠や確率の薄い事象はそう長くは続きましぇん。

また、今回の株安は言ってみればいつものように相場が下がりたい状況できっかけ待ちだったからであり、そのきっかけや理由付けが上海市場や為替動向、米国市況なのでしょうが、きっとその奥にはもう少し根深く大きな思惑やせめぎ合いやストーリーがあるような気がしますです。

老婆心ながら、今日や今後の結果は別として、あまり安心されずにしばらくは慎重に対処された方が良いと思われますです。

きっと皆しゃんなら、いつか素晴らしいトレードと利益や結果を実現できると思いまする。

「You can」、皆しゃんは昨年の厳しい相場を乗り切ってきたのですから・・・

これをじじぃから皆しゃんへ向けての当面の最後の【相場メッセージ】としたいと思いますです。

そう、これにてじじぃはある意味卒業という事になりまする。
-------------------------------------------------------

当初からずっとド素人(じじぃ)のノウガキの意味や意義に疑問や迷いを感じておりましたし、1年以上同じようなスタイルで続けて来ましたじゃが、(もちろん本人は楽しくやっておったのですじゃが)何の役にも立たず、世の中との目に見えないギャップを感じ、結局のところ空しさだけが残ったような気がしますです。

それならば、予想やノウガキはじじぃ個人の胸の内だけで完結している方が、世のため人のためじじぃのためだと判断しましたです。

その分、今後も相場には時間の許す限り参加してじじぃ自身のの目指すトレードスタイルやトレードの効率化に磨きをかけていく所存ですじゃ。

果たして今後も閲覧者が存在するかどうかはわかりましぇんが、不定期ながらこのブログの更新は普通(ただ)のブログとして短い文章を心がけつつ可能な限り今後も続けるつもりですよ。

これを機に自発的には相場や投資スタイルのメッセージは公開発信せず、今度はじじぃが皆しゃんの声に耳を傾けて参りたいと思いますです。

皆しゃんの銘柄や投資スタイルに勝手なケチをつけた事もあったでしょうが、大変申し訳ごじゃりましぇんでした。

また、長きに渡り、じじぃのド素人的な相場の話をご清聴くださり、本当にありがとうごじゃりました。

ココロより、感謝いたしまする。m(__)m


それではタイムスリップ的コメントを。。。


♪ももしゃん

これまで大作から書置きサイズまでいろいろコメントありがとしゃんなのです。
ももしゃんのコメントはきっとじじぃや多くの人のココロを和ましたと思いますですじゃよ。

じじぃは良い出会いをさせていただいたと感謝しておりまする。

非常に突然ですが、じじぃもバッハの小フーガト短調は大好きですじゃよ。

> 共感というのは、魂の栄養素みたいなもので、
> それがないと、魂はぼそぼそに干からびてしまうような気がします。
> そして、“共感を得る”というのは、
> 人生のご褒美じゃないかと思います。

ふむふむ、ふんふん、素晴らしい、じじぃも全くそう思いますです。

それに共感やリアクションのない一方的なコミュニケーションやメッセージはバッテリーが自然放電していくようにココロを消耗させますです。

そういう意味でもももしゃんはすごいのでごじゃるよ。(^-^)

また、月の法則のご教示、ウリボウの配置指南ありがとしゃんです。

仰せの通り、じじぃはこれからも微妙で危なっかしいところもお月しゃんの魅力(魔力?)として、受け止めて参る所存ですじゃよ。


♪jinjinしゃん

いつもココロ安らぐコメント&お便り、ありがとしゃんです。

基本は理想的なヤマトナデシコのようなjinjinしゃんもお茶目な一面や下町の肝っ玉か〜さんのような一面もお持ちで、JDCの掲示板の頃からそのキラリと輝るキャラと人望の厚さは素晴らしいと思っておりましたです。

考えてみれば、掲示板はほとんど見ないじじぃがJDCをトレードしていた時だけ頻繁に見ていた事、本当に何かの間違いに近い出来心で小部屋に投稿をした事、jinjinしゃんがじじぃのブログを見て下さり、カキコミをしてくださった事、たくさんの偶然が積み重なって現在の必然へと繋がりました。

他の皆しゃんともそうですじゃが、本当に不思議な事でごじゃると同時にこの出会いに感謝しておりまするよ。(^-^)

また、jinjinしゃんのシンボル銘柄のzamatamaチタニウム素晴らしいですの。
失礼ながら、以前から株に関するjinjinしゃんとtamaしゃんの志向性は似ておるところがあると思っておりましたじゃが、ついにzamatamaチタニウムで再合流されましたの。

お2人はまさしく鉄の女ならぬ、メタルレディかと・・・

住友(金属)鉱山ですじゃが、本文で述べたとおり、相場に関連するコメントは基本的に今後は公開せず、メールやプライベート(?)の限られた範囲で発言するつもりですので、別途メールで意見をお伝えしたいと思います。

しばしお待ちくだされ。

お互いに眼精疲労と体調には気をつけまっしょい、ですじゃよ。(^-^)

→タイムスリップコメントは次回につづく。。。
posted by 黄金仙人 at 04:02| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(2) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

現実・・・

おこんばんはですじゃ。

最近はさすがに一般のメディアもこの世界同時株安を報じておりまする。
何となく余計なお世話という感じも多少するのですじゃが・・・

また、様子見、手控えムード蔓延で、日経や先物に連動する動きも増えておりますの。

世界同時株安や全面安は行き過ぎとしても、相場的にはこの状況が結果的には良い調整や押し目になると思いますし、また個人的には2/28のリバウンドで利確、手仕舞いして精神的にも利益的にも良かったと思いまする。

皆しゃんもトレンドや値動きの限界や転換点を見極めつつ、資金力や鈍感力や精神力と相談して、悔いの残らない決断と行動をしてくだされですよ。

今こそ、2006年〜2007年の集大成として、現実を感じるべき時ですじゃ。
現実に目を向ける事は時として自分自身の嫌なところ、弱いところに目を向けるのと同等かそれ以上の痛みを伴うでしょうが・・・

今日は最初じじぃの怒り((^-^)?)の近況と先週後半のデイトレ成功話や相場の予想を書こうと思ったのですじゃが、そういう地合(雰囲気?)でもなさそうですし、厳しい事を書くキモチにもなれましぇんでしたので、気分転換にタイムスリップ便りをしばしお休みしてrecentお便りを書きまする。


♪tamaしゃん

そうですの。今回の件はじじぃにとってはインパクトがありました。

また、じじぃなりに何らかの警告をしておきたいと思ったからかもしれましぇん。

tamaしゃんの余裕は素晴らしいです。
キャ、キャ(し〜さんのパクリ)をたくさんお持ちで良かったですの。

tamaしゃんの最近の売買実績と努力と工夫の賜物でしょうの。

しかしながら、仕込みはもう少しだけ待っても良かったかもしれましぇん。

チタンとはどっち(どの)のチタンでしょうか?
文脈からは、たぶんjinjinしゃんのチタンですの

材料もあり当面先行きは明るいので、水曜日の安いところで拾ったのであれば、買値を割らない限り、長い目で見ればまだ安心かもしれましぇんの。

じじぃも良くわからんですじゃが、そこそこ動きにクセがありそうですので、tamaしゃんの感覚で楽しめそうな感じであればそのままどんどん楽しんでくだされ〜。

tamaしゃんは元来の怪力(?)に加えて、何となく相場でもまたひとまわり逞しくなられたようで、頼もしい限りなのでごじゃりまする。

NZでの充電が更なるパワーを生んだのかもしれましぇんが、tamaしゃんらしくてとても嬉しいのでごじゃる。


「日本市場も他国に影響されず強くなってほしい」(?)、これは同感ですじゃが、多分当分は無理でごじゃるな。
お金は情報と同じくらいのスピードで国境を越え、世界を駆け回っておりまする。

手っ取り早いのは鎖国するか、日本の眠った資金や外国へ向かっている資金を全て日本の相場に向ける事かもしれましぇん。
しかしながら、そうなると日本人の性格上、もっと右往左往の相場になるか、全く動かない相場になるか、それでも外人しゃんの餌食になるかのどれかかもしれましぇん。

ところで芝刈りどうでしたかの?



♪ありんすしゃん

ありんすしゃんのコメントはリアルで素直で良いですの。

「パフューム」ですかの?
最近は香りも体感できる映画館もあり、じじぃには香りには少し思い入れがあるので、究極の香水の香りがいかなるものか、サブタイトルを含めて興味を持っておりましたです。

予告編を見た限り、ヨーロッパ的な雰囲気でフランス的でもスペイン的でもドイツ的でもあるように思えましたです。

楽しめましたですかの?


ところで来週は銘柄整理するのですかの〜?

中長期投資では多少の上げ下げは気にしないで、というより買ったことすら忘れて放置する事(ができる状況にある)のがベストだと思いまするが、余裕資金の量と相場状況やトレンドによっては利益確定を行ってから買い直しが良い事もありまするし、将来性やトレンドを信じるのであれば何事にも動ぜずに何もしない事が良い事も多々ありまする。

じじぃには皆しゃんの具体的な資金、損益、建玉、銘柄が全くわかりましぇんので、一般論というより、じじぃ論もしくは当たり前な事しか申し上げられましぇんが、まずは精神的にも資金的にも余裕を持つ事、損は少なく利益は確実にを長く積み重ねる事が大切な事だと思いまする。


また、ここまで来ると短期的にはどこで利益確定や損切りするかは先週より難しくなっておる気もしますです。

残り資金が少ないとか、トレードや銘柄の入れ替えを今後も頻繁に行う予定ならば、リスクは避けて不安定な時こそフリーな資金を増やした方が良いでしょうし、資金が潤沢であるか、短期回転をさせずこのままのポートフォリオを何年も貫く信念や思いがあるのであればホールドかもしれませぬ。

じじぃ自身に限って言えば、ベストタイミングではないにせよ先週の株安が始まった段階でスイング、短期分は全て手仕舞いして精神的にも良かったと思いますし、その後もデイトレでほぼ毎日利益を上げられて、資金的にも判断的にも良かったと思っておりまするよ。

ありんすしゃんは最近ついていないとの事ですじゃが、そんな事ないのではごじゃらんか?
本当にそうなのであれば、そういう時ほど動かず守りに徹した方が良いかもしれましぇんの。

いつもの元気と明るさとあきらめない気持ちを持ち続ければいずれまた福はやって参りますですよ〜、きっと。



♪し〜さん、jinjinしゃん

お忙しいところ、じじぃの呼びかけ(?)にお応えくださり、ありがとしゃんです。
浅はかな呼びかけがかえってご負担を増やしてしまったのではないかと反省しておりますです。

しかしながら、お元気そうなので安心しましたです。

また、折を見てお便りしますです。

posted by 黄金仙人 at 07:54| 東京 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

やはり・・・

おこんにちはですじゃ。

今日は雑事を口実にまた時折相場を観察しておりました。

日経はちゃんと見ておりましぇんが、寄り付き直後観察銘柄は反発気配を見せながらもやはり不安定な雰囲気でとても参加する気にはなれましぇんでした。

10時過ぎにのぞいた時に一時的にしろ、方向性が見えたような気がしたので、久々にデイトレ口座でエントリーしましたです。
それから、利確の指値をして、しばらく放置しておいたら、10:58くらいに指値の1ティック前に来ましたので、後場への持ち越しを避けるため確実に利確しましたです。

結果的には指値のままでも約定したのですじゃが・・・

やはり良くも悪くも相場には昨年の相場の教訓や経験が反映されているようですじゃ。

リスクを取って反発狙いで昨日仕込まれた方、リスクを避けて手仕舞いされた方、いろいろでしょうが、どちらも正解かもしれましぇんの。

全ては現時点のご自身のスタイルと状況と余裕や余力との相関で結果が決まるのだと思いまする。

じじぃは自分自身が先を読めている(自信がある)場合のみリスクを取るスタイルですので、今はリスクは取れましぇん。


以前書いたバタフライエフェクトのように不明確(?)な理由で始まった事態はもしかすると時間経過か明確な理由でのみ解決(回復)するのかもしれましぇん。

じじぃが心配しておるのはじじぃの観察銘柄の買い方の主達が想定外の下げにどの程度ヘコんでいるかという事ですじゃ。
少なくとも彼らが描いたシナリオの微調整は避けられないと思いまする。

少なくともこれまではじじぃ自身が短期的中期的に値動きの予想がついた(と思っている)銘柄でも現段階では全く予想がつかない状況になっておりますです。

まあ、まだ短期的にのみ不透明な状況ですので、悲観せず楽観もせず、がんばりましょうですよ。(^-^)


ただし、イージス艦を持っているならまだしも、竹やりで大連合艦隊に立ち向かうような事はなきように(^-^)、ですじゃ。

ナマグサじじぃは大引けも出来れば観察したいですじゃが、それは未定です。

昨日も今日もスケジュール的にかなり強行して相場に参加してしまったものですから、その反動が怖いですじゃよ。。。(‥;)
posted by 黄金仙人 at 12:03| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー/良かった

おこんばんはですじゃ。

今日は朝も更新、夜も更新、珍しいですじゃ。

とにかく今日の寄り付き前の板には本当にびっくりしました。
昨日、直感的に利確しようと思って出来なかった銘柄(達)は、昨日の値動きや終値もドンピシャで予想通りだったので今日も予想では上げて始まると99.5%くらい信じておったのと、その買い方の主にはかなりの信頼を寄せておったので、日経は下げてもまさかこの銘柄がこんな状態になり、更には全面安の状態になるとは夢にも思わなかったですじゃ。

それがストップ安気配ではごじゃらんか・・・
その後の雰囲気を見ていて70%くらいの確率で寄り付いてそこそこ戻るだろうと思ってはおりましたじゃが、あと30%は寄り付かなかった場合の膨大な損失が頭を過ぎっておりましたじゃ。

今さら慌ててもしかたがごじゃりましぇんので、覚悟を決めて、ヘッジ方法を模索しつつ、しばらく眺めておりましたら、うれしい事に70%の方に転がってくださったので、かなり戻して反発の勢いが弱まったところで利確しましたです。

反転した時ついでにデイトレしようと思ったのですじゃが、持ち越し分が複数あったのでそちらの手仕舞いタイミングに集中するため見送りましたです。
昨日、利確した方が利益は格段に良かったのじゃが、久しぶりに良いものを見させていただきました。

どうしても今日の相場がどんな風に終わるのか見たくて大引け前30分くらい観察しつつ仕込んでみましたじゃが、明日も寄り付きを観察できる時間があるとは限らないのとやや勢いに翳りを感じましたので持ち越しはやめて薄利で手仕舞いましたです。

今日のこの全面安を予測した人はそれほど多くはないのでしょうが、行き過ぎ、過敏すぎた連鎖反応にせよ、相場とは良くも悪くもそういうモノという事を改めてリアルに実感した一日でしたです。

また、じじぃは相場に参加したおかげで、日中はかなりハードな修行となってしまいました。

皆しゃんは大丈夫じゃろうかと案じておりましたじゃが、見渡した限りではそれほど問題はなかったようですのう。

良かった、良かった。(^-^)

追伸

ごんしゃんのブログは春らしく景気の良いデザインにリニューアルされていて、春を感じました。
また、懐かしい便りがじじぃにも届きました。

jinjinしゃんは体調や眼精疲労が悪化していなければ宜しいのですじゃが・・・

とにかく皆しゃんが元気で明日も利益を上げられる事を祈っておりまする。(^-^)/

posted by 黄金仙人 at 02:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

株安注意報

おはようごじゃりまする。

昨夜は疲労コンパイ状態で全く何も見ていなかったので、今朝の米国市況と気配を見た時、正直言ってかなりびっくりいたしましたです。
昨日のイヤな予感をはこれだったのかと変な得心をしましたです。

昨日、利確しようと思ったのですじゃが、時間が無くて今朝になりましたです。
かなり含み益を飛ばしましたじゃが、とりあえず被害も無く手仕舞いしましたです。

しなしながら、朝一でたまたま状況を把握でき、手仕舞い出来て不幸中の幸いでしたです。
神に感謝いたしまする。

それにしても、すごい事になってなっておりまするな。
世の中が油断した時、じじぃが利確しようと思ったときに災いはやってまいりまする。

短期的なものだとは思いまするが、出来るだけ手仕舞いして成行きを見守ったほうが良いでしょうのう。
事態がおさまればリバウンドもあるでしょうからの。

慌てることなく、冷静に行動してくだされ。
posted by 黄金仙人 at 09:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

トレードと鈍感力

おこんばんはですじゃ。

あっちでもこっちでも予想外の修行の課題や依頼や雑事が舞い込んで、じじぃはてんてこ舞いの一週間でしたです。

日経平均もそこそこ頑張っておるようですの。

じじぃもトレードの方は長めのスイング中心で日常のあわただしさとは裏腹にノドカな投資を行っており、まずまず成果を上げておりまする。

以前も申し上げましたですじゃが、銘柄選択とヨミを間違わなければ一般人は基本的にスイング以上が効率的だと思いまする。
(突発的な悪材料や倒産は別として・・・)
そして、資金配分と資金の有効利用の見地から状況が許せばスイングとデイトレの併用、相場の状況が不安定な時は休むかデイトレ中心が望ましいと思いまする。

「鈍感力」・・・、小泉前総理が言わんとしていた(とじじぃが推測している)意味ですじゃが・・・
(ワタナベしゃんのオリジナルの意味は知りましぇん)

じじぃの昨年後半のトレードで欠けていたものは以前の腰の据わったトレード力、言い換えればこの鈍感力だったと思いますじゃ。
まさに昨年の不安定な相場のトラウマでもあり、値動きの良い銘柄を追求するあまり、完全に動きを読みきれていない銘柄に手を出していたせいもあるかもしれましぇん。

皆しゃんも急激な上下動に振り落とされたり、過敏反応の注文や不本意なロスカットをしたことはごじゃらんですかの?

じじぃはこれが最近これがなくなり、ほぼ予想通りのトレードが出来ておるので、常に含み益があり、その結果更に余裕が生まれ、良いトレードに繋がっているような気がしますです。
また、期間を区切って、トレード(利益)目標を立てて、これが達成出来なければしばらく相場を休むと決めている事も良い刺激になっておるのかもしれましぇん。

買いより、売るタイミングの方が難しいといわれますじゃが、じじぃはスタート地点、つまり銘柄選択とそれに対する信頼度と値動きの予想の確度と買値とでその勝負は半分以上決まっているような気がしますです。

特にデイトレにおける買値はとても重要ですじゃ。
リスクを回避し過ぎると買値は高くなりまする。
かと言って、逆張り気味に上昇を見込んで買うとやられる確率も増えまする。

ある程度値動きが読めていて、しかもある程度の上昇確度が確認できてから買う、このサジ加減は非常に難しいと思いますです。

リスク管理やロスカットと鈍感力の境界はとても曖昧で線引きが難しいですじゃが、今はスイングにおいては鈍感力が通用する状況(時期)だと思いまする。

人の気持ちは解さず自分の事ばかり考えておるような根っからの鈍感人(?)ははた迷惑なものですじゃが、敏感なアンテナを持ちつつも鈍感力を駆使して人生も相場も渡って行けると良いかもしれませぬな。

蛇足ですじゃが、じじぃの経験では繊細で人のココロを思いやれる人より、自己中心の鈍感人(?)の方が世にはばかるものですじゃ。困った世の中ですのう。

今日もタイムスリップお便りの続きを少しだけ・・・


♪ありんすしゃん

お元気ですかの?

年初は相場も調子良さそうでしたじゃが、最近はどうされておりまするかのう?

今頃は海外旅行と毛皮のコートを実現されておるかもしれましぇんの。(^-^)

以前も申し上げましたじゃが、ありんすしゃんには余裕というか何かを感じまするのできっと今年は大きな利益をあげられる事でしょう。

メインの投資分以外の余裕資金を短期で回転させられれば、鬼に金棒でしょうの。

ありんすしゃんや皆しゃんのブログやコメントを拝見して思うのは、皆しゃんは忙しさをぬっていろいろ研究されていてスゴイなあ〜という感心の一言でごじゃりまする。

じじぃは新聞は全く読まず、四季報も必要に応じて年に数回開くかどうか、ニュースもたまにしかみましぇんし、掲示板は2〜3年に一度見るかどうかで、銘柄を発掘する時間もたまにしかごじゃりましぇん。

本当に皆しゃんの情報収集力と努力には頭が下がるのでごじゃるよ。

ありんすしゃんも頑張って利益を上げて、またいつか景気の良いコメントを聞かせてくだされ〜。(^-^)/

posted by 黄金仙人 at 04:07| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

昭和とTVと砂と

最近は寝る体勢を整えて録画したTV番組を観ながら(タイマーをセットして)、眠りにつきますです。

最近のお勧めは「ハケンの品格」、「花より男子2」、「華麗なる一族」でごじゃる。

「ハケンの品格」では主人公の仕事やライフスタイルや人間や人間関係への考え方、在り方の根幹に共感を覚え、「花より男子2」は前作が面白かっただけに微妙な部分もありまするがまずまずの面白さですじゃ。
「華麗なる一族」は(セットの?)スケール、重厚感がドラマレベルを超越しており(?)、鉄鋼株を買いたくなりまする。

また「華麗なる一族」には昭和の香りが十分に散りばめられておりまするし、「ハケンの品格」は大泉洋と篠原涼子のやり取りはとても笑えまする。

昭和といえば・・・

韓国映画や最近の中国の経済発展にはかつての昭和のような雰囲気が漂っておりまするな。

以前観た韓国映画の「情愛」(たぶんこんなタイトル?)は韓国映画には珍しく際どい描写もありまするが、その醸し出す雰囲気がとてもココロに残っておりまする。

昭和はとても良い時代だと思いますですじゃが、高度経済成長は光や恩恵をこの国にもたらすと同時に様々な影を落としました。
現在の中国でも同様に経済発展の反動としてあの美しい自然の破壊や汚染の実態が報道されたりしておりまするの。
公害という言葉が氾濫していたその頃の日本ととてもよく似ておるのではごじゃらんかの?

これも正確な記憶ではごじゃらんが、儒教とキリスト教に基づく礼儀とモラルの国である韓国で軽い援助交際にも似たアルバイトが流行っているとかいないとか・・・

またまた、正確な記憶ではごじゃらんが、資源保護のため中国からの砂の輸出に規制がかかるとの事ですじゃが、世界で猛烈なスピードの砂漠化が進み、春には大量の黄砂を勝手に吹き飛ばしておるのに、植林推進ではなく、砂に対する規制とは不思議な感じがしましたです。

それはオリンピックや国内需要に対する資源保護が目的であって、決して自然保護という観点ではないからでしょうかの?

最後に蛇足ですじゃが、最近再放送を行っていた(る?)「お見合い結婚」、「恋ノチカラ」、「冬のソナタ」も過去夢中になったドラマでごじゃる。

それから、何気なくクール(?)に笑いたい時はテーマソングと共にアニメ「銀魂」がお勧めですじゃ。
「銀魂」テーマソング、「遠い匂い」はフォークとエレカシをミックスしたようなフレーバーで歌詞も何気なく良いですじゃよ。


♪テツしゃん&し〜さん

いつもお2人のエネルギーとパワーには頭が下りまする。
お忙しいのに様々な活動と素晴らしい情報収集能力でごじゃる。

さっき少しだけのぞいたのですじゃが、とても素晴らしい分析が書かれておりました。

空売りとキャッ、キャッ作戦は成功しましたですかの?

あの〜っ、一つだけお願いが・・・
お2人のHNが変幻自在のため、じじぃには誰が誰だかわからなくなる事がありまする。
少しだけその進化のスピードを緩めていただけますでしょうかの?

それがダメな場合はjinjinしゃん解説と翻訳をお願いするのでごじゃる。(^-^)


♪ありんこしゃん


最近は本業の方もお忙しそうでごじゃるな。

最近はじじぃも皆しゃんのブログをスミからスミまで読む時間がないのですじゃが、それでも何となくありんこしゃんは以前のありんこしゃんと違っているような感じがするのでごじゃる。

それが進化のための変化ならば良いのですじゃが、何となく元気がないような気がするのはきっとじじぃの取り越し苦労でしょうのう。

誰しも変化や進化は必要ですじゃが、ありんこしゃんの本質的な素晴らしさはそのままでお願いしますじゃよ。(^-^)


宇部興産ですかの?何となくありんこしゃんらしくない・・・。

短期的には少しうつむき加減の予感ですじゃが、上昇トレンドには違いないですし、そこそこ下値支持線もあるので細かい事を言わねば大丈夫かもしれましぇんの。
そういう意味では押し目をひろった方が良いかもしれましぇん。
そして、来週の前半が当面の見極め時かもしれましぇんの。

すみましぇんm(__)m、聞かれてもいないのに勝手にありんこしゃんの銘柄にド素人的ケチをつけ、勝手な事を語ってしまいましたです。

とにかく、これからも元気に着実に利益を上げてくだされ〜、といつも祈っておりまするよ。



※臨時コメントをカキコミましたです。
http://gold4nodoka.seesaa.net/article/33910793.html#comment

posted by 黄金仙人 at 02:41| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

龍の雲とパソコン

おこんにちはですじゃ。

昨日、一時帰還しましたですじゃ。
また日曜か来週の始めに旅立ちまするが・・・

昨日、帰還したのが夕方で美しいとも不気味とも言えるような雲の海に龍の形を目撃しましたです。
何か不吉な暗示ではなく、吉兆である事を祈りまする。

そのせいではないでしょうが、久しぶりにパソコンを起動したら、パワーオンして起動するまでに1時間かかりましたですよ。
(いちっ、1時間ですじゃよ、いくらなんでも遅すぎますですじゃ(‥;))
今日はその原因解明と対策に時間を取られてしまいましたですじゃが、何とか復旧したような・・・


今日から少しずつカタツムリの如く年末くらいからのタイムスリップ・レスを・・・
過去の事過ぎて内容がわからない場合は読み飛ばしてくだされ。

♪イーハしゃん

お元気ですかの?
きっとお元気で花から花へ、銘柄から銘柄へ飛び回っておられるのでしょうの。


♪tamaしゃん

今年は夢が少しだけ叶って良かったですの。
じじぃもあやかりたいものです。

tamaしゃんはいつも良い意味でニュートラル、かつ自由に人生を謳歌されているように感じられまする。
はたから見て、いとも簡単に自由を謳歌しているように見えても、自由でいるという事はたくさんの努力や犠牲や逆風に耐える精神力が必要なのだと思いまする。

そんなtamaしゃんの周囲には自由でおおらかで太い繋がりがたくさん生まれるのでしょうの。

それから、じじぃも「ふくよかにおおらかになる会」入会希望でごじゃる。
posted by 黄金仙人 at 17:35| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

初詣とイノシシ

おこんばんはですじゃ。
じじぃはブログを書き始めると、たくさん書いてしまいますので、少し反省して、今日は短編を目指しまする。

日経平均17897.23(+144.59)円ですかの?
相場からやや距離を置いているせいか、あまり実感はありましぇんが18000円までもうあと少しなのですの。

今日は先週から続いていた修行の小さなピークに一区切りつき、修行の帰りに毎年バチアタリじじぃ恒例のかなり遅い、初詣に行ってまいりましたです。
ついでに愛嬌のあるイノシシくんの小さな置物を買って来ましたです。

そして、気がつけば、じじぃは忙しさのピークが落ち着くといつも睡眠不足の状態にもかかわらず気晴らしにこうしてブログを更新しておるのですの。

ふう〜っ、今日は安眠できそうですじゃ。(-_-)zzz

posted by 黄金仙人 at 23:39| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

株取物語

long, long ago.

昔々、黄金村には普通に暮らすのがとても苦手な少年がおりましたです。

少年は勉強もせず、野山を駆け回る毎日でしたじゃが、科学や自然や書物には興味を持っておったそうな。

彼は小学生のある日、株に興味を持ち、株の書物を一冊手にしたそうです。
たぶん、それが現代であれば、両親を説得して、トレードを始めておった事でしょう。

内容はチンプンカンプンで大人になってからもその内容は思い出せましぇんですじゃが、株への漠然とした興味はココロのどこかにずっと息づいておったようでごじゃる。

社会に出て、何かのきっかけで初めて身近な銘柄への投資を始めたそうな。

地味な仕手株を中心に少しずつ押し目を買い増して、いつか資金は3倍以上になったそうじゃが、その後何かでお金が入用になり、証券会社に電話をして、「成行で全て売却してください」とお願いをして、それ以降は相場からはなれてしまったそうです。

その後、ネット取引が出来るようになった頃、彼は再度イチから小額で相場に参加するようになったそうな。
それからは彼の予想以上に相場で利益をあげる事が出来たようで、それが彼を思い上がらせてしまったようでした。

知人に「また含み益がこんなに増えたよ」と自慢気に話す彼。
そうこうしている間にライブドアショックを発端とする波乱の一年が始まり、彼はそれまでにない試練と贅沢な時間を過す事になったそうな。。。

それが彼にとって初めての相場での敗北であり、久しぶりの夏休みじゃったそうじゃ。

それ以降、彼が今どのような暮らしをしているのか、誰も知らず、また知ろうともしないという事ですじゃ。

おしまい


皆しゃん、ご無沙汰でごじゃりまする。(^-^)

じじぃもライブドアショックの直前まではそこそこの含み益と余力に満足し、毎日全ての口座の利益と資産状況を厳密に記録・チェックしておりましたです。

そして口座間の資金移動を実行中かつ、そろそろ利確しようと思った矢先のライブドアショックに困惑しながらも、じじぃなりの浅はかな予想と思惑をいだいておりましたです。

その後、じじぃの誤った戦略にほぼ全ての口座で中途半端な含み益や含み損や信用建玉をかかえ、身動きが取れなくなったというか、車道に飛び出した猫のように相場に対する傍観者になったのかもしれましぇん。

トレード出来ない状況ではないけれど、傍観している日々が続きましたです。
(今のじじぃのままその頃へ戻れば、とても楽しくトレード出来ていたのでしょうが、その時はほぼただ眺めておりました)

その頃もそれほど時間に余裕があったとは思えましぇんが、相場を傍観し、ブログを頻繁に更新できる、そんな贅沢な日々を過ごす事ができましたです。

短期的、長期的な視点ではそれほど誤っておらんかったかもしれんじゃが、中期的には完全に読み違えておりました。
しかし、時間と共に自分自身の過ちに気付き、4月の上旬には少しずつその過ちによる歪みを解消できるように地道な努力を始めましたです。
3ヶ月のロスを解消するのに更に3ヶ月かかりましたです。
しかしながら、今考えると本当に際どい状況もありましたじゃが、自分ながらによくほとんどリアルな損失を被る事もなく、乗り越えられたと思いますです。

今思えば、大きく利益を上げられた局面を傍観者として過してしまった事、気付くのが遅かった事、ほとんどがタダ株とは言え、ピークからは目減りしてしまった資産価値、反省点を挙げればキリがないですじゃが、じじぃはこれで良かったと思いまする。

怖いモノを少し知り得る事ができ、今もそのトラウマを完全に払拭できたわけではありましぇんが、じじぃの理想に繋がるステップとなるような気がしているからですじゃ。

怖いモノを知らないほうがイケイケで利益を上げる事ができますじゃが、じじぃには良い時期に知る事が出来たのだと思いまする。

以前も書きましたじゃが、多くの事や多くのファクターを知り、分析する事が勝利へ繋がるわけではごじゃらん。
知れば知るほど、リスクを取れなくなりますからの・・・。

目先的には知らない方が良い事も考えない方が良い事も多いのだと思いまするが、それらを取捨選択すれば知る事や気づく事は長期的には必ず負けない道へ導いてくれると思いますです。

ですじゃが、くれぐれもノウガキだけにならない事でごじゃる。
じじぃもノウガキたれておりますですじゃが、ギャンブルでも相場でも訳知り顔でノウガキをたれる方々に勝利は訪れたためしはごじゃりましぇん。

じじぃはこれからも回り道をしながらも一ミリでも前進していく所存でごじゃりまする。
今年はまずまず最低限の再スタートが切れましたので、時間的余裕と相談しながら、前へ前へアグレッシブに参るでごじゃりまするよ。

くれぐれも実践的ではないウンチク王にならないように、皆しゃんも頑張ってくだされ。

勝利へのキーワードは余裕と努力と経験でごじゃる。

久々の更新なのですじゃが、訳のわからん内容で申し訳ごじゃりましぇん。m(__)m


追伸

そう言えば、2月5日から久しぶりに体調が急降下し、3〜4日休み休み修行に臨みました。
ももしゃん、体調が悪くなったのは久しぶりですじゃが、2月2日(でしたっけ?)の満月と因果関係あるのでしょうかのう?
posted by 黄金仙人 at 06:55| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

1月の成績

おひさ&おこんばんはでごじゃりまする。

日経平均17519.50(+136.08)円、ですかの?
相場しゃんも胡散臭いながらも頑張っておるようですの。

じじぃはそろそろ忙しさもそろそろ落ち着いてくる頃と思っておったのですじゃが、最近ますます忙しくなってまいりましたです。
昨夜はほとんど寝る暇もありましぇんでした。

いつぞやもブログに書きましたじゃが、相場に参加する時間や機会が少ないなりに1月は真剣に相場(資金)の運用成績にこだわろうとココロに決めておりましたです。

そして、1月の運用成績と忙しさの状況次第では相場への参加もしばらく封印しようと思っておりましたですじゃ。
昨日でその期限が到来したわけですじゃが、結果は利益未確定分も含めて運用した資金のほぼ概算で26%強(未確定分の期待を入れると30%くらい)の利益率でしたです。

目標のB〜Cランクくらいの達成率、一ヶ月遅れの少なめのボーナスレベルという事になりまする。(仙人にはボーナス制度はありましぇんのでこれでも大変嬉しいですじゃが・・・)

相場に参加する機会も少なく、動かした資金もある口座の一部のみであり、チャンスの時に参加できず、大きな失敗やヘッジミスがあった事を考慮すれば、納得まではいかなくても次に期待というレベルでしょうかの。。。

まあCレベルの達成率が最低ラインだと思っておりましたので、じじぃの実力というよりは運にも味方され、とりあえずトレードは続けられそうですじゃ。
まずはめでたし、めでたしですの。(^-^)

とりあえず今度は目標ラインを下げる代わりにある課題の達成目指して、3月末まで暇をみつけてたまにトレードする予定ですじゃ。

そう言えば、収支報告を見てみたら、昨年の損益は予想に反して、ほぼトントンでした。
年前半のそこそこあった含み益のメルトダウンと大きな失敗、その後それほどトレードせず、年の後半にデイトレの小遣い稼ぎしか行っておりましぇんでしたので、大幅損失だと思っておったのですじゃが・・・
それでも長期保有している分と昨年現引きした(させられた)分の資産目減り分を考慮すると弱小個人投資家としては大きな資産減ですじゃが・・・

まあこれからも時間の合い間をぬって、マイペース&真剣にしばらく頑張りまするよ。

また、ここ1年くらい資金を100%有効に運用していないような気がしますじゃが、特にここ2ヶ月はそう感じまする。

振り返れば、以前もそういうふうに感じた時の方が爆発的にではないにせよ、安定して利益を上げられていたような気がしますですじゃが・・・。


追伸

少しずつ少しずつお便りをしたためつつ、同時に発送を行っておりますが、遅くて申し訳ごじゃりましぇん。m(__)m
posted by 黄金仙人 at 01:36| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

昨年来高値更新

おこんばんはでごじゃりまする。

今日(正確には昨日)はどうしても相場の雰囲気を見ておきたかったので、ちょっと無理をして寄り付き後と大引け前に観察とデイトレで参加しましたです。

米国市況の結果等の影響で寄り付からあっさり昨年来高値を更新しましたです。
これほどあっさり抜けるとは思いましぇんでしたじゃが、その後の展開は予想通りというかどちらかというと最近の中ではわかりやすい部類の流れでしたです。
(昨年来高値を更新の仕方が悪かったのか、シナリオどおりなのか、もう少し強くても良いような気もしましたじゃが、達成感の方が強かったみたいですの。)

というわけで最近は時間がなく、デイトレはほとんどありましぇんでしたじゃが、今日はドテンも絡めてまずまず成功でしたよ。
小さな波のドテンはリスク対効果と省エネの観点から行わないほうが良いような気がしますじゃが、じじぃにとってドテンがはまる時は相場が読めているか、リズムが合っている時なのだと思いまする。

明日も小さなポイントくらいにはなりそうですので、注意して臨みましょうです。


追伸

最近、じじぃもネムネムの周期を脱したようですので、少し夜更かしをして、これまで出来なかった事を少しずつ積み重ねておりまする。
皆しゃんへのお便り(まずはメールから)を少しずつ(時には数行の場合も・・・)FIFOで行っておりまするよ。
気が長くて(ノロマで)ごめんちゃいでごじゃる。

それではおやすみなさい、ですじゃ。
posted by 黄金仙人 at 02:59| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。