2008年02月24日

強風の春一番

おこんにちはですじゃ。

昨日から、本当にスゴイ風でごじゃりまする。
交通機関もいろいろな影響を受け、じじぃのメタボな体も飛ばされそうになりました。

春一番にしても、最近の中では過激な部類に入るのではないでしょうかの。

相場にも春の嵐ではなく、春一番が吹くとよろしいですの。


来週+αの期間は、今後を占う大切な時期になるやもしれましぇん。


いろいろな意味で微妙ではありまするが、気をつけてくだされ。

相場については、テツしゃんのコメントで多少補足しますです。



♪テツしゃん


はいっ、良かったですじゃ。

おっしゃるように確実な13800円、13900円越えがあると宜しいですの。

しかしながら、ご自身でも安心されておらんように、テツしゃんの「最悪のシナリオ」説はまだ消えたわけではごじゃりましぇん。

そもそも、たぶんテツしゃんとじじぃの予想のスパン(期間や長さ)と許容する下落に多少ズレがあるでしょうし、日々状況が刻々と変わるので予想にもそれに応じた微調整が必要だからでごじゃる。

特にじじぃの場合はどちらかというと中長期よりも分岐点から分岐点の推移を重視しておりまする。


先週くらいまでの水準もしくは状態には、じじぃもほぼ確実に戻ると楽観視しておりましたじゃが、ここから先は少し長いスパンのシナリオにも影響を与えるかもしれない(今までより)重要かつ微妙な時期だと思っておりまする。


言い換えれば、来週+αを注視する事で、もう少し何かが見えてくるかもしれましぇん。


テツしゃんは中長期で仕込まれましたですかの。

まあ、それも宜しいでしょう。

テツしゃんは銘柄発掘力も素晴らしいですし、何より相場を頻繁に見ておられるようなので、成功すればそれに越したことはないし、仮に間違ったと気づいてからの撤退でも十分に対応可能だと思いますです。


>最近は、NYに合わせてというより、NYの動きを見越した動きもある訳で、
>全く動きが読めません。。


はいっ、そうですの。

じじぃは日々の動きはある程度予想の範囲内なのですじゃが、日中の細かな動きに「あれっ?」と思うことが以前より多くなりましたです。

特に不安定な相場の場合はアジアやその他のマーケット同士がお互いの様子見をしあったり、商品市況や為替、不確定なニュースや噂までも頼りにしようとしますですの。


かなり以前も書きましたじゃが、とにかく人は不安な時ほど拠り所(理由や根拠や共通点)を求め、安心したいのが人情なのでしょう。


「自分なりの確固たる趣味や理由や根拠があって、黄色いシャツを着ているのであれば、全世界のその他の人が赤のシャツを着ていたとしても、動じない。」

リスクヘッジ可能な範囲の中で、そのような考えを貫き通す事も相場では必要な事かもしれましぇん。

テツしゃんも頑張ってくだされ。

そして、また相場予想やトレード自慢を聞かせてくだされよ〜。

posted by 黄金仙人 at 14:20| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おこんばんは。

じじさま、飛ばされそうになりました?
ももしゃんは完全に飛ばされました!
マンションのバイク置き場で
ビル風ということもあったのでしょう。
ふんばったのに3歩ほど、トットットと飛ばされてヤバかったです。

こんなひどい天気なのに、レストランは満杯で
順番待ちの列ができました。
ありがたい事だけどこんな日にわざわざ外出するヒトの気持ちがわかりましぇん。(無精者のももしゃんゆえ)


NYは三角持合が下に抜けた!という瞬間を見計らったようなニュース、しかも確定ではないもの。それに対する反応のすばやさ。
陽気なアメリカンの気質でしょうか?分岐点ならではの動きなのでしょうか?。

相場に参加できるかどうかは置いておいて
よ〜く成り行きを注視してみましゅ。
Posted by ももしゃん at 2008年02月25日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86501168

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。