2008年03月21日

反面教師と春の便り

【2008/03/20版】

おこんばんはでごじゃる。

先週、長〜く修行に穴をあけたせいで、今週はとても忙しいのでごじゃる。

【相場】は相変わらずで、少し長い(と言っても長期という事ではごじゃりましぇん!)レンジではこんなものでしょうが、短期的には次の3/21金曜日〜3/24月曜日あたりが一つのチェックポイントとなるかもしれましぇんの。


今のところ悪くない感触でごじゃるが、くれぐれもNYダウには上がり過ぎない事を祈るばかりでごじゃる。

それにしても日銀総裁が決まらないとか、バブル崩壊後の事後処理とか、日本とは世界にとって何と素晴らしい反面教師なのでしょうのう。

失われた10年とは日本だけの事ではないにしろ、バブル崩壊が記憶に新しいだけに今では日本の二の舞にならないようにと欧米は迅速な対応を繰り出しております。


いろいろな意味で、じじぃの身辺にも春の便りが届きつつありますですじゃが、相場にもおバカで浮かれた春ではなく、穏やかでポカポカで命の息吹を感じるような春の訪れを感じたいものでごじゃるの。


♪jinjinしゃん

お元気そうでなによりでごじゃる。

jinjinしゃんからのお便りもじじぃにとっては春の便りでごじゃりました。

jinjinしゃんのお便りは季節にかかわらず春の香り(たまに秋の香り)が感じられるのでごじゃりまするよ。

これは美しい文体に花鳥風月の趣がちりばめられ、爽やかな印象が残るからでしょうかの。

じじぃの体調と月については、かつてももしゃんが解明してくださった通りでごじゃる。
じじぃは水(水分)と引力の関係なのかな?と勝手に思っておりましたじゃが、これもjinjinしゃんのお言葉通り、五感や五臓六腑への月からのメッセージなのかもしれましぇん。

宇宙も世界も相場も森羅万象、自然の摂理とは不思議なものでごじゃる。

また、じじぃはカルト教団ではごじゃらんが、宇宙の法則は何らかの波動や共鳴でその動きや相関を支配されているような気がするのでごじゃる。

それからトレードも復活(?)されたようで何よりでごじゃる。

jinjinさんご自分で感じられた(分析された)予想に基づく節目や分岐点を意識した範囲でトレードをやっておられれば順調に利益を上げられることでごじゃろう。

眼精疲労はまだ回復されていないようでごじゃるが、じじぃは寝る前に「蒸気でホットアイマスク」をたまに利用しておりまする。

なかなかキモチ良いのですじゃが、やや保温時間が短いのが不満でごじゃる。
仕事や目を使う作業中の合間に冷やして、寝る前などに温めるのが宜しいとどこかで聞きましたですよ。

最後にチュモンでごじゃるが、じじぃもDVDでやっと半分くらいまでたどりつきましたです。
以前、映画館(?)でチュモン全話の一括上映を行っておったのでごじゃるが、時間もなく観れなかったのでごじゃる。


jinjinしゃんも皆しゃんも働き過ぎや体調にはくれぐれも気をつけてくだされよ。
posted by 黄金仙人 at 03:11| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

関係性

おこんばんはですじゃ。

今週は先週末から1週間ほとんど寝たきりの生活でごじゃりました。
これだけ体調不良が続くのも、相場に無関心でいたのも珍しいの事なのでごじゃる。

相場も前にも増して乱高下を繰り返しておりまするの。
あまりにもバカバカしいので言っておりましぇんでしたじゃが、じじぃの体調不良と相場の(主に)下落は以前から少し因果関係のようなものがあるのでごじゃる。

もちろん、そんな事で相場の予想をしとるのではごじゃらんが・・・

体調の不調度合いが高いと相場も乱高下や下落の幅や期間が長い事が多いのでごじゃる。

昔々、モノノケか何かにこっそり相場とじじぃの内臓と相場の端っこをくもの糸で結び付けられてしまったのかもしれましぇん。


こんな関係性は全く何の意味もごじゃりましぇんが、ドラマの世界ではストーリーや人物像とともに人物どうしの関係性に興味をひかれることも多々ごじゃりまする。

視聴率は低いけれども、じじぃが今クールで好きな部類のドラマからご紹介すると・・・

・「あしたの、喜多善男」

喜多善男(小日向文世)を中心とした矢代平太(松田龍平)と宵町しのぶ(吉高由里子)との関係性。

特に喜多善男、矢代平太の親子のようでもあり、世代を超えた親友のようでもある関係は「海辺のカフカ」にもちょっぴり似ていて、じじぃは大好きでごじゃる。
また、ハゲタカの頃から松田龍平しゃんはとても良い雰囲気になりました。吉高由里子しゃんもグー(?)ですじゃ。


・「斉藤さん」

斉藤さん(観月ありさ)と真野っち(ミムラ)はもちろんですじゃが、その他の人間やママしゃんと少しずつ繋がりを深める関係性。


・鹿男あをによし

小川(玉木宏)と藤原(綾瀬はるか)を中心としたシカや堀田(多部未華子)、長岡(柴本幸)、福原(佐々木蔵之介)の信頼やチームワークの関係性。


・エジソンの母

子供と子供、子供と大人、親子と学校とのある意味理想的な関係性。



♪ももしゃん

はいっ、確かにそうでごじゃる。

しかしながら、政治家にも情熱もあり無能でない方々はいらっしゃるのでしょうが、派閥とか政党とか選挙区とか後援者とか、お金やシガラミや集団がからんでくるとおかしくなってくるのでしょうの。

選挙に金がかかりすぎ、当選するとそれなりのお金や利権を手に出来る事自体に問題があるような気もしますです。

それにたいした政策や方向性もない(あっても大差ない)政党や派閥など、権力闘争の火種になるだけで、何の意味もないですの。

国民から見れば、超党派のWGが提出した政策に議員や国民が個人的に多数決した方がシンプルで政治家の優劣もわかりやすくなると思うのですがの。

それから、ももしゃんが書かれていたのとおなじように日本はもう少なくとも恐竜の尻尾あたりは氷ついておりますですの。

それをおしりくらいまでにとどめて、スタコラもう少し暖かい場所まで逃げていけるか、ペンギンのように肩寄せ合って寒さをしのげるかはまだ今後の政治の舵取り次第でしょうの。

(恐竜が変温動物ではなく恒温動物だったという説もあるようでごじゃる)

また、ウルトラマンはあの身長で人間と同じ神経伝達スピードだとしたら、とてもマトモに動けないという話を聞いた事がごじゃりまする。

日本もまさにそんな状況でごじゃる。

この際、グリア細胞を増殖させるか、ゴジラのG細胞でも移植するしかありましぇんのう!?


♪ごんしゃん

じじぃも1〜2日でそのくらいメールがくる事がごじゃりまするよ。
まともなメールも多いですじゃが、スパムも結構あるのでごじゃる。

迷惑な話でごじゃるな。

それから、お名前決まったでごじゃるか?
良かったのでごじゃる。

黄金左衛門とかごん太郎とか、今どきのさぞかしカッコいいお名前なのでごじゃろうの?

あ〜ちゃんの由来もありがとしゃんです。

なるほど、納得いたしましたです。

じじぃに孫がいたとしたら、じじぃは「じぃちゃん」「じ〜じ」と呼んで欲しいでごじゃる。

posted by 黄金仙人 at 04:29| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

アンモナイトとあ〜ちゃん

おこんばんはでごじゃる。

今日は嘘臭さやハメコミ感がただよう相場でごじゃったの。
嘘臭さの中にも多少救いはごじゃりましたじゃが・・・

じじぃは普段使わない口座でプチトレードでした。

最近は日本でも景気先行き等に悲観論が蔓延して参りましたです。
それは良いことだと思いまするが、今の政治家には興味のない事らしいですの。

悲観が何かを生み出すとは思いましぇんが、今の日本には危機感に基づいた(もしくは最悪のシナリオを描かないたの)国創りが必要なのだと思いまする。

以前にも少し書きましたじゃが、大田経済財政担当相が日本は「もはや日本は経済一流と呼べない」とか「安易に増税に依存すべきではない」とか、アタマが固くて、古い政財界人の多くの方々とは一味違うかなりマトモな頭脳と価値観をお持ちだと思いまする。
このような客観的な考察に基づく国策レベルの明確なビジョンと方向性を打ち出して欲しいものですの。

今の日本はかつてこの地球の一時代を築いた恐竜やアンモナイトみたいなものでごじゃる。


♪ももしゃん

おっしゃる通りでごじゃる。
子育ては大変な作業じゃろうが、新しい命の誕生とは本当に素晴らしい。

寂しいことに少子化は今のピークアウトした日本の象徴でもありまするからの。


♪ごんしゃん

>29日に産れたら28日にお誕生会して3月1日にもう一度お誕生会してあげるんだよ〜って娘が言ってました。

>そして優しい言葉が自然と出る女性に成長した娘にホッと胸を撫で下ろしています。


なるほど〜、素晴らしくポジティブかつ温かいお母しゃんのお言葉ですの。
ごんしゃん同様、じじぃも本当に感動しましたです。

それと「あ〜ちゃん」という響きはとても美しく優しく温かい感じがしますの。

以前、関西(中部?)あたりの知人があ〜ちゃんという言葉を使われておったのを思い出しましたじゃが、これは一般的な呼称(?)でごじゃるか?それとも、ごんしゃん家ローカルでごじゃるか??

ご回答はあ〜ちゃんのスキンシップ生活が落ち着いたず〜っと先で結構でごじゃるよ。

posted by 黄金仙人 at 01:16| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

おめでとしゃん

おこんばんはでごじゃる。

ごんしゃん、お孫しゃんの御誕生、おめでとうごじゃりまする。

一足早く、ごんしゃんのお家には春の天使が舞い降りたのでごじゃりますのう。

さぞかし可愛い事でしょうの。

きっとたくさんの幸せや笑顔を運んで来てくれる事でしょう。

ごんしゃんの笑顔が目に浮かぶようでごじゃるよ。


素朴な疑問ですじゃが、2/28に生まれるのと2/29に生まれるのとご本人はどちらが嬉しいものなのでしょう?
まったく、意味の無い疑問で申し訳ごじゃりませぬ。


それに引き換え相場の方は先週までのノウテンキさは影を潜め、かなり悲壮感がただよっておりまするな。
NYのニュースや動きに加え、またもや為替が大幅の円高化とダブルで日本市場を狙い撃ったかのような状況ですの。

2/24「強風の春一番」にも書いた通り、先週から今週にかけては重要かつ微妙であり、下落もしくは調整は避けられないと思っておりましたじゃが、現時点では予想より分岐点(というか様子見が必要な時期)が少し長引きそうな感じでごじゃるな。

>先週くらいまでの水準もしくは状態には、じじぃもほぼ確実に戻ると楽観視しておりましたじゃが、
>ここから先は少し長いスパンのシナリオにも影響を与えるかもしれない(今までより)重要かつ微妙な時期だと思っておりまする。

>言い換えれば、来週+αを注視する事で、もう少し何かが見えてくるかもしれましぇん。

2/28「木曜日と相場気質」では「今週の相場は節目をとりあえずクリアしましたじゃが、皆しゃんはどのような感触を持たれましたじゃろうか?」と疑問を投げかけた通り、きっと皆しゃんもこの下落(もしくは調整)を予想されているのだろうとじじぃは思っておりました。


ですから、きっと特に問題なく、過ごされておるでしょうの。
とりあえず、様子をみながら、取れるところで取っていきましょうです。

posted by 黄金仙人 at 22:48| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。