2007年03月29日

同時株安から1ヶ月

おこんばんはですじゃ。

世界同時株安から早くも1ヶ月、3月もおしまいですの。
本当に月日の流れは速いものだと感じる今日この頃。

あの時点でそこそこ長引くじゃろうと思っておりましたじゃが、相場は相変わらずでごじゃるの。
ダブルボトムに期待されていた方、新たな不安材料に「またか〜」とため息をついておられる方、まあこんなものだろうと納得されておる方、感想は様々でごじゃろうのう。

全ての根っこは繋がっておると考えておりますし、この結果もある程度予測しておったので、じじぃはどちらかというと納得しておりまする。

しかしながら、変に底堅かったり、上値が重いままで踏みとどまったままだったりで、ジリジリした動きが多かった事、大きなリスクをとれなかった事で3月度は目標利益には届きそうもありましぇ〜ん。

また、最初の下げの時に懸念した通り、じじぃが頻繁にトレードしておった銘柄もパワーとマイペースさを失い、すっかり日和見銘柄になり下がってしまいましたです。


以前にも申し上げましたじゃが、3月末の第一目標は「トレードに関する課題の達成」であり、そちらはまずまずの成果をあげておるので、ちょっと甘いですじゃが何とか今回も合格をじじぃ自身に与える事としました。

この1ヶ月、損も無く、僅かながらコツコツ利益を積み重ねられた事もまずまず評価できるかもしれましぇん。

それから、今日は久しぶりにストップ高での利確をいたしました。
張り付かず一瞬タッチした時に約定しましたです。

これには昨日からの紆余曲折のエピソードがあり、本当は書きたいのですじゃが長くなるので割愛しますです。

たまにはストップ高良いものですの。(^-^)

相場全体の動きに左右されない銘柄を選択しているつもりですじゃが、現在ホールド中の銘柄をいつ手仕舞うか、思案中でごじゃるよ。

皆しゃんも頑張って3月最後のトレードをお楽しみくだされ。(^-^)/

posted by 黄金仙人 at 23:21| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

眠りの季節

おこんばんはですじゃ。

新月あたりから、修行が終わるとすぐに眠くなってしまい、眼精疲労と肩こりもひどいので、しばらく修行が終わったら、すぐ寝て早起きをするという健全な生活を送っておりましたです。

何ヶ月かに一度の眠りの季節と新月と季節の変わり目が重なったのかもしれましぇん。

心なしか体中の細胞が造り変わっていくような感じがしましたです。

今日は久しぶりにスイングのつもりで2エントリーしたのですじゃが、どちらも雰囲気的結果的にデイトレとなってしまいましたです。
新しい試みを試しつつ、30分程度でそこそこ取れたので良しとせねばなりますまい。


♪tamaしゃん

自らに課題を課しながら、相場に参加するという事はとても良い事だと思いまする。
また「見なくても良い日を多くしたい」というベクトルも基本的には賛成ですじゃ。

ゴルフも優勝されたとの事、何から何まで素晴らしいのでごじゃる。

優勝おめでとうごじゃりまする。(^-^)

さぞや、ワインも美味しかった事でごじゃろう。

それに息子しゃんがキムタクしゃんに似ているとは・・・羨ましい限りでごじゃる。


♪ももしゃん

ももしゃんの息子しゃんもキムタクしゃん似でごじゃるか〜?(^o^)

皆しゃんとても良い遺伝子をお持ちのようで、じじぃもももしゃんやtamaしゃんの息子に生まれ変わりたいくらいでごじゃる、

ももしゃんはハードディスクレコーダーをお持ちで良いですの。
じじぃも欲しいのでごじゃるが、どんどん見ないモノがたまってしまいそうで・・・

じじぃも仮面ライダー電王はたまに観ておりまするが、今回は仮面ライダーというよりは低年齢層向けの戦隊モノに近くなった感じがして、ここ何年かのライダーの中ではやや物足りなさが残りまする。

しかしながら、例年この時期はまだ盛り上がりにかける時期で、一つ前のライダーの方が面白かったと毎年思っておるので、きっとこれからどんどん盛り上がってくるかもしれましぇん。

ごめんちゃいですじゃ。(決して仮面ライダー電王を否定しておるわけではごじゃらんですよ)(‥;)

ミカドしゃんとももしゃんがデパートの屋上で電王に見入っている姿、想像するだけで微笑ましいのでごじゃる。

それから、新月のお気遣い、ありがとしゃんです。
ネムネム、ダルダルでしたじゃが、何とか元気でごじゃる。


♪し〜さん

お元気そうで何よりでごじゃる。

2134、し〜さんらしいのでごじゃる。
し〜さんはいずれ大きい金鉱銘柄を発掘しそうな勢いがあるのでごじゃるよ。
役には立ちましぇんが、じじぃなりの感想はメールで送っておきましたです。

し〜さんがおっしゃるように都心の開発は果てしないのでごじゃる。
都心はしばらく行かないと景色があっという間に変わってしまいまする。

汐留やベイエリアの開発によるヒートアイランド化加速、次々に建設される高層ビルやヒル系ビル、オリンピック誘致、こんな狭い土地をこれ以上住み難くしてどうするつもりなんでしょうかの〜。

せめてもう少し自然と共存出来る開発を心がけて欲しいものですじゃ。

し〜さんも都知事に立候補して欲しかった〜(^-^)/

zamasuさんにも宜しくお伝えくだされ。

zamasuさんはノンビリされたのでしょうかの〜。

posted by 黄金仙人 at 22:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | じじぃの独り言。oO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

最終回ラッシュとミミズとハイエナ

おこんばんはですじゃ。

今クールのテレビ番組もそろそろサヨナラの季節ですの。
じじぃもやっと録画した在庫をクリアしたところでごじゃる。

ハケンの品格、これは最後まで平均的に面白かったですし、共感もできましたです。

華麗なる一族、このドラマの企画意図をごぞんじですかの?
虚構が大波のように現実を超えて迫るリアルな人間ドラマ・・・「喜び、悲しみ、傷つき、挫折し、裏切られ、這い上がりながら生きている現代の人々は、善人が敗れ、悪人が勝つ…」らしいですじゃ。

万俵大介と万俵鉄平がやはり実の親子であろう事はある程度予測されていた事じゃし、第一話で絶望的な結末を暗示していたとしても、自ら死を選ぶ事は・・・。

花より男子2、シリーズ2作目としては展開が難しく、無理やり的な紆余曲折もあったですじゃが、最後は水戸黄門的に大ハッピーエンドで良かったでごじゃる。

やっぱりF4、とりわけいつもフルネームでお助けマンの花沢類は素晴らしい。

ハゲタカ、原作と設定は異なるが、鷲津しゃんは良い感じでごじゃる。

ドキュメンタリーでもドラマでもファンドものは面白いですの。

相場の食物連鎖で、ファンドがハゲタカなら、個人投資家は良くてもバクテリアか雑草でごじゃろうの。

バクテリアも雑草も無くてはならないものじゃが、いつかはミミズ、出来ればハイエナくらいにはなりたいものですの。

じじぃが相場の話題をブログで封印したのも、イタズラに吼えるよりも相場に実在し続ける事で何かを証明したかったからかもしれましぇん。



♪ももしゃん

はいっ、そのとおりですじゃ。

ももしゃんはじじぃ自身より、じじぃの軌跡をご存知ですの。
じじぃの基本が変な変化をした時、以前と比較して矛盾を感じた時、指摘してくだされ。

良くも悪くも基本はかわらず、進歩無く、ずっと同じ事ように吼えている自信(?)はありまするが、微調整する事もあるでしょうし、何より表現による誤解はきっと多々あるでしょうから・・・

おおきにしゃんのコメントにも関わってきますじゃが、本当に我が国の政治はどうなっているのやら・・・
政治家とはいえ、パーフェクトを求めるのは酷というものですじゃが、それにしてもポリシーが無さ過ぎる。

政治家に対する全国区の不信任投票は必要かと・・・

また、ももしゃんサイトでのおおきにしゃんのカキコミやごんしゃんのカキコミも良いですの〜。


♪tamaしゃん

華麗なる一族、どうでしたかの?

北大路しゃんは役どころは違いまするが、確か映画版にも出ておられたのですの?

西○しゃんに関しては、同感でごじゃるが、東証は我が国の相場のシンボル、少し前の巨人のようなもの。

それを背負うプレッシャーやプライドは一般人の計り知れないものがあるのでしょう。

しかしながら、現時点で一番大切なグローバルな視点にはいまひとつ欠けておるような気がしますです。

今なら大証の方が余程グローバルな眼を持っておるような気がしますです。


♪おおきにしゃん

ライブドアが東証一部だったら、日経225銘柄なら、ホリエモンが財界受けする人柄なら・・・

多少何かが変わっていたのかもしれましぇんが、ありえないながらも個人的にはどうせなら日経225銘柄なら面白かったのではないかと思いまする。

そして、東証が上場しておった方が、逆に話は早かったような気がしますです。

相場でも政治でも未来へ繋がるスクラップアンドビルド、破壊が必要なのだと思いまする。

個人的には判官びいきのつもりはごじゃらんが、日本人の判官びいきの国民性は好きですし、堀江氏は反発を買いながらもどこか無視できない何かを持っていた、または何かを投げかけたという事かもしれましぇんの。

世の中に全否定、全肯定できるモノはそう多くはないと思いまする。
彼にも見るべきものはあったのかもしれましぇん。

おおきにしゃんのおっしゃるように安倍しゃんもそれ以外の方々も人徳、人脈、才能がおありなのだと思いまする。
安倍しゃんは賢すぎて、お優しく、挫折もほとんど経験がなく、ご自分自身にも自信をお持ちじゃから、何事にも耳を傾け丸く治めようとしすぎておるのだと感じまする。

変革が必要な時は小泉しゃんのようにあまり多くを考え過ぎずに突き進むリーダーに安倍しゃんのようなブレーンが付くのがベストだと思いますよ。

おおきにしゃんの気楽にいこうよ、いつもながらにタイムリーで素晴らしいのでごじゃるよ。



♪ありんすしゃん


ありんすしゃんの思いに賛成でごじゃる。

しかしながら、その前にお掃除が必要なのでごじゃる。

また、長期投資のスタンスは銘柄さえ間違わなければ下手に回転させるよりも効率的だと思いまする。

じじぃのアプローチとは多少異なりまするが、きっと大きく乖離している思想ではないと思いまする。

というわけで、長期投資も如何なるスタンスの投資法も否定しているわけではごじゃらんですよ。
結局は自分自身の状況や特性にフィットするかどうかだと思いまする。

一応、誤解のなきよう補足しますです。

それでは、ありんすしゃんも皆しゃんも良い夢みてくだされ〜(^-^)/
posted by 黄金仙人 at 05:47| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

堀江氏の判決と功罪

おこんにちはでごじゃる。
昨日は午前中の予定がキャンセルになったので、ラッキー!と思い、相場と元ライブドアの堀江氏の判決に注目していましたです。

判決に対しては賛否両論あるでしょうの。

ライブドアと他の粉飾決算や虚偽記載の事例・判決、堀江被告と他の被告との大きな違いは何でしょうか?

前者はとても判断が難しいですじゃ。
後者に関しては良くも悪くも堀江氏は「自分を貫き通した」という事だと思いまする。

反省の色が見られない、自分の事を正当化していると言ってしまえばそれまでであり、確かにそうかもしれましぇんが、じじぃには宮内被告と堀江被告どちらを人間として信じるかと問われればたぶん堀江被告だと答えると思いますです。

皆が強気でイケイケの時は先頭をきって威勢がよく、風向きが悪くなると一番乗りで逃げ道を探し、状況や気分によってコロコロ言動やポリシーを変える人間はとても信じられましぇん。

言い換えれば、世の中の実体を本当に理解しているのは宮内氏であり、社会人として大人として堀江氏は未成熟なのかもしれましぇんが・・・

(じじぃは堀江氏の支持派でも否定派でもごじゃりましぇん)

また、じじぃにはライブドア株の信用担保価値を一気にゼロにした証券会社、東証、日興コーデの問題、そのグレーさの方がココロに残りましたです。

裁判長の「あなたの全ての人生が否定されたわけではない」という言葉は堀江氏のココロにどのように響いたのでしょうかの?


文章が長くなったので1/3程度に間引きしたら、主旨と脈絡が・・・短い文章は難しい。。。


追伸

狭い範囲しかみておりましぇんし、日経や先物に振られる場面もありましたじゃが、昨日は適度なボラもあり、デイトレはエントリーしやすかったのではないでしょうかの。

じじぃもほぼ底値で仕込め、ピークから少し下がった所で全て手仕舞うことが出来ましたです。
デイトレとしてはまずまずの成果でした。


♪ありんすしゃん

週末を楽しんでおられますかの〜?(^-^)/

はいっ、何かあれば、またお便りしますです。

ありんすしゃんから、長期投資スタンスの話題を投げかけられて、株に関して最初から長期スタンスで参加した事はほとんどない事に気付きましたです。

じじぃにとってはデイトレ、スイングの延長が中期であり、長期なのでしたです。
また、短期トレードの結果としてタダになった株を持ち続ける事はたまにありまする。

ただし、仕込みの視点としては長期にも適応できる視点も加味しておりまする。

長期投資スタンス重視でない理由はいろいろありまするが、割愛しますです。

今のじじぃにとってもそのスタンスはあまり変わりましぇんが、自分自身を見つめなおす刺激になりましたですよ。

それでは引き続き楽しい週末を、でごじゃるよ。(^-^)

posted by 黄金仙人 at 18:42| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

情報とルールと性善説

おこんばんはでごじゃりまする。

最近は情報漏えい、個人情報流出のニュースが絶える事がありましぇん。

それに対応して、様々なお役所仕事的な法律やルールや基準が整備され、企業でもそのための教育や投資や書類の山の対応を行いまする。

その結果、仕事の手間や効率は基本的に悪化し、お役所仕事的で建前的な事務作業が増え、資格や基準をクリアしていない零細企業や個人はどんどんビジネスチャンスを失っていく可能性が高くなりまする。

たいていの資格が実践的でなく、実際の仕事ではすぐに役に立たないのと同様、ISOだのプライバシーマークだので飾り立てていても建前的なもので本質的な実践がなされている企業も意外に少ないのかもしれましぇん。

「ハケンの品格」で表現されているように、派遣や個人や零細企業にも素晴らしいスキルや人格を持った人材はたくさんおりまするし、大企業の看板にあぐらをかいただけの人材もおりまする。

また、一部の愚かで不届きな人間のために、それ以外の人間が必要以上の労力と重圧を強いられておりまする。

こういう面では性善説に則って対処するわけにもいかんでしょうが、大企業以外には住みにくい世の中になったものですじゃ。

法律、制度的な整備や人的な教育、モラルの向上は確かに必要かもしれましぇんが、こんなバカバカしい事をやるくらいなら、情報漏えい、個人情報流出に関わった人には全財産没収または市中引き回しの上、悪意、過失の度合いによって、最高の場合は島流しか、無期懲役くらいの処罰が下されても良いのではごじゃらんでしょうか?

その方が効果的で抑止力になると思うのですじゃが・・・

それはそれで犯罪者の人権がどうのこうのと問題になるのでしょうな。
犯罪者の人権擁護者の何%が自分自身もしくは身内が犯罪の被害者になった場合にその擁護の信条を守りぬけるのでしょうかの。


追伸

偶然の一致かもしれましぇんが、昨日は相場の動きに嫌な雰囲気を感じましたので、大引け前デイトレ分を持ち越さず正解でしたです。


♪jinjinしゃん

カキコミではお久しぶりでごじゃりまする。

jinjinしゃんはいつもキラキラした元気なカキコミをしてくださいますの。(^_☆)
ありがとしゃんです。

空は届いておりまするかの。
空は境目が無くて、果てしなく繋がっていて、見上げるだけでココロ安らぐのでごじゃる。

目の疲れはピークになる前に休息を取って、何とか現状維持が出来ておるのですじゃ。
ブルーベリー&カシスもたまにサプリメントで補給しておりまする。

jinjinしゃん秘伝のマッサージをいつか教えてくだされ〜。

確かにこちらも最近は寒いですの。
まるで桜の開花時期を微調整しておるみたいですじゃ。

jinjinしゃんもお忙しそうですじゃが、体調には気をつけてくだされよ〜。(^-^)/

posted by 黄金仙人 at 23:19| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 炎の独談(-AnotherSide-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

言っておきたい事

おこんばんはでごじゃる。
修行が残っておりまするが、書いておきたい事があり、更新しますです。

修行をしていても、日常を過していても相手とコミュニケーションや信頼関係がヒトカケラも成立していないと実感した時、とてもショックを感じまする。
(このブログの事ではありましぇん、実世界の事です。念のため!)

挨拶をしても挨拶が返ってこないようなササヤカナ事から、言葉の端々に不信感を感じた時、会話が噛み合っていない時・・・

言葉は不思議ですじゃ。
一言にも百万行分の感情や深みを与えられもすれば、その逆に不信感や絶望も与える事ができまする。

じじぃの文章はいつもただただ長い文章なだけで、中身などないのですじゃが、そういうキモチや深みのある言葉を目指し、最低限キモチだけはいつも込めていたいと思っておりまする。

今回の件でいろいろお便り等をいただきましたじゃが、どれも熟読しなくともココロにしみて来るような素敵な言葉達でしたです。

ありがとしゃんです。

その言葉に触発されて、今更新をしておりまする。

追伸

じじぃはこのブログのアクセス数を増やしたいとか、ブログで儲けたいとか、コメントが少ないから寂しいとは思っておりましぇん。
(そう思わせてしまったのでしたら、それはじじぃの表現ミスでごじゃる)

もちろん、多くの人に読んでいただけて、共感や反論やご意見をいただければ最高にうれしい事なのですじゃが、そんな価値があるとも思っておりましぇんので、仮に読者が1人であろうとそこに本当の事と思えるツナガリとか意味とか反応のような何かをたまに感じられればそれで幸せなのですじゃ。

ですから、どなたも無理にコメントする必要はごじゃりましぇん。(じじぃも基本的には無理をして更新はしましぇん)

さり気なく、自然に、気が向いた時に一行でも一言でも気が向いた言葉をたまに返してくだされば幸いでごじゃる。

元来、一般的なブログのように気楽に書き込めない雰囲気を醸し出している事は重々承知しておりまする。

じじぃとじじぃの言葉とじじぃの忙しい状況が皆しゃんに変な誤解やプレッシャーを与えておったのなら申し訳ごじゃらんです。
posted by 黄金仙人 at 00:16| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

じじぃ概論(四.蝶の巻)

いつの世も相場の世界はお金もマインドも動き出した方向にどっと動いてしまいまする。
また、評論家にしても投資家にしても都合の良い解釈や希望的願望を予想としていたりする事が多々ありまする。

確かにそういう心地良く耳障りの良い言葉は麻薬のように一時的にはココロに甘く響くでしょうが、じじぃはそういう言葉も傾向もあまり好きではごじゃらん。

おこがましくも、かつてはその流れに一石を投じたいという思いもあったのかもしれましぇん。

所詮、ド素人のじじぃには一石どころか、当たり前ながら遥か及ばず良いところ大河(黄河やアマゾン川)に向かって、オングストロング単位(分子、原子レベル)のエネルギーを投じる程度以下の事だったのだと思いますです。
(すみましぇん、いつもながらに大げさ過ぎますですの(‥;))

また、じじぃが感じる最近の世間の動向やトレンド(?)は何となくじじぃの投資スタンスとはどこかズレがあり(もちろんズレているのはじじぃの方ですじゃが)、上手く表現できない違和感があるのですじゃ。

じじぃ自身への苛立ちのようなこれらの事も遠い今回の要因なのかもしれましぇん。

今まで何日間か表現を変えながら、じじぃのキモチを表現してきましたじゃが、1に時間、2にそれ以外の複合的なモノが今回の要因でごじゃる。

当初は一つの文章だったのですじゃが、一〜四に分割して更新時間も分散するように更新しましたじゃが、結局はダラダラと長文で、一見しただけで読む意欲を失わせるだけでなく、読んでも意味がわからん、というような内容になってしまいました。

またまた反省すべき事が増えましたです。
これまでもじじぃの長文かつ意味不明の内容に皆しゃんどう受け止めれば良いのか、返す言葉もなく困惑された事が多々あるでごじゃろう。

今後はココロを入れ替え、俳句、最悪でも短歌レベルの凝縮された短文を目指して頑張りまする。(^-^)


以前バタフライ効果(エフェクト)やその他でも少し述べましたですじゃが、皆しゃんが利益をあげるためにも、希望する理想の相場を実現するためにも一人一人が理想を抱き、それに向かった実践を重ねて独自のスタイルを確立する事なのだと思いますです。

皆しゃんは蝶のごとく軽やかに相場を舞ってくだされ。
じじぃはトンボのごとく舞い、蚊のごとく刺しまする?!


それではタイムスリップ&リアルタイムお便りの統合版を。
(新旧コメント、メールを統合いたしましたのでまた長くなりました)


♪ごんしゃん

昨年はいろいろごじゃりましたですじゃが、ごんしゃんが見事それを乗り切られて、今も逞しく相場と対峙され、ブログまで開設されて、趣味や生活でも相場でもネットでもご活躍されており、嬉しい限りでごじゃりまする。

また、これまでいつもこのブログを盛り上げ、和ませくださり、ありがとしゃんなのです。

じじぃがごんしゃんや皆しゃんの事を気にかけていることはずっと変わらないと思いまするが、ごんしゃんはもう大丈夫でごじゃるな。
しかしながら、ごんしゃん自身が困っている時、落ち込んでいる時、余裕が無いときは遠慮などせず、ココロを開放して、じじぃに対しても誰に対しても甘えてくだされよ。

いつぞやは「温」の一字を賜り、ありがとうごじゃりまする。

しかしながら、じじぃには最低限の「温」しか持ち合わせておりましぇんし、また相場や修行や仕事といった厳しい世界では時に鬼ともなりまする。

したがって、大変ありがたいのですじゃが、身に余るお言葉なのでごじゃるよ。

また、いつぞやは素晴らしいホウキをありがとしゃんなのです。
ももしゃんのホウキ同様に大切に使用させていただいておりまするよ。

最近はごんしゃんならではのお優しさとお気遣いを込めたコメントやメールありがとしゃんです。
そんな価値がないのはじじぃ自身重々承知しており、身に余るお褒めの言葉でごじゃりまするが、せっかくですのでありがたく頂戴いたしまする。

ももしゃんにもメールでいろいろじじぃの欠点(?)をご指摘いただきましたじゃが、「責任感が強くて・超敏感で・心配性なとこもある」というご指摘は超美化(?)すれば当たらずとも遠からずというところかもしれましぇんの。

長所と短所は背中合わせでごじゃる。難しいですの。(^-^)

じじぃにとって自分の意見への反論や自分の欠点を指摘していただく事は基本的にとても嬉しい事ですので、反省すると同時に嬉しくもありましたです。

「相場に対するセンス」「空気を読み取る判断力」は全然持ち合わせておりましぇんが、相場のキモチや声には神経を集中させたいとは思っており、人やモノやキモチが醸し出す雰囲気や不自然なものには過敏かもしれましぇん。

「徹底した危機管理」、そんなりっぱなモノではごじゃらんが、最近は多くのファクターに振り回され、時には深読みしすぎ、もしくは防衛のための小細工のし過ぎで、結果的にはチャンス、利益を減らしてしまう事も多々ありまする。

しかしながら、改善の余地はあったとしても、まあ長い目で見た方向性としてはこれで良いのではないかと思っておりますです。

いずれにせよ、結果オーライではない世界を求めたいと思っておりまする。

ごんしゃんもブログでは良い事を書かれておるので、じじぃも勉強させていただくつもりでごじゃる。

また、じじぃの言葉など何の意味もごじゃりましぇんが、相場に関しても、そうでない事でも今まで通り気楽に気ままに交流させていただければ幸いですじゃ。

何かごじゃりましたら、お気軽にカキコミ、メール、お声かけくだされば、じじぃが応えられる内容と状況であれば個別にご返信差し上げまする。

これまで申し上げた通り、じじぃの中で何かが大きく変わったわけではなく、相場をやめたわけでも考える事をやめたわけでもなく、ただ単に相場の話題に関する事を当面の間だけ個別または必要最低限にとどめてみよう、気分を変えて気楽に気長に考えようというというだけですじゃ。

何かとご心配やお手数をおかけしておりまするが、これからも宜しくお願い致しまする。
posted by 黄金仙人 at 00:52| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

じじぃ概論(三.自戒反省の巻)

たまに相場に関するカキコミやメールをいただいても、余裕がないためにじじぃには思った事を忠実に表現できず、満足いくコメントを返せておりましぇん。
(また最近は以前以上に誤字脱字、不適当な日本語も多いのでごじゃる)

後で書き漏らした事、補足すべき事に気付き、残念無念に思う事しきりでごじゃりまする。

例えばありんすしゃんの為替の話題では「今後の日米の経済動向と金利と大きな力の思惑によりかなり変動すると思いまする。とりあえず、短期的な当面の金利やファンダや傾向からは115〜114円が支持帯となり、そこで跳ね返されたり、もみ合う可能性もありまするが、場合によっては勢い余って一気にもう一段下へ行ってしまわれるかもしれましぇん。」が正解不正解は別として、じじぃの中での表現の最低合格ラインだと思いますです。
(微妙な違いではごじゃりまするが・・・jinjinしゃん達に対しても同様でごじゃる)

こういう事もじじぃには耐えられない事だったのかもしれましぇん。

これからも当分じじぃの忙しさの状況は変わりましぇんし、いずれにせよ完璧なコメントは難しいですじゃが、じじぃからの一方的な相場メッセージを発しない分、省力化は果たせると思いますです。

皆しゃんは気が向いたらじじぃの忙しさ、状況へのご考慮、ご遠慮は無用ですので、相場に関してもそれ以外の徒然なる事でも何でもご遠慮なくカキコんだり、メールを送ってくだされ。

それがじじぃの望む事でごじゃる。

相場の事は、当分の間はカキコミでいただいてもメールでいただいても、基本的にメールにてご返信しますです。
それ以外は、いただいた形式に沿って、ご返信しますです。

ただし、すぐに返信出来るとは限りましぇんので、すご〜く気長なキモチでお願いしますです。

今回の事でじじぃ自身のキモチは以前と何ら変わりはありましぇんが、結果的にじじぃは何かを得て、何かを失ってしまう可能性があるかもしれんという覚悟はしておりまする。

そういう事態はとても寂しい事ながらも、本当の何かが残ればじじぃは最低限それで仕方がないと得心しておりまする。

じじぃのキモチはなかなか理解してもらえんかもしれましぇんが、何かを発信し続けることはそれが如何なる内容であっても時間や自己満足、もしくは何らかの反応や支えがない限りエネルギーが続かないものだと思いまする。

残念ながら、現時点では時間も自己満足もごじゃりません。

また、じじぃは一方的な流れの中には何も生まれず、むしろ反論や議論から何かが生まれると思いますです。
(他人の意見を否定したり、反論する事は非常に難しい事ではごじゃるが・・・)

ですから、時間やエネルギーがなくなったら、省エネに徹し、充電しつつ、気長に気楽にやるのでごじゃる。


じじぃは乱心したのか、幼児に退行して駄々っ子になってしまったのか、思いつきと気まぐれでこんな事を言っておるのか、いろいろな捉え方、感じ方があるでしょうが、ここに至るまでにはじじぃなりそれなりの時間と熟考を重ねて来たのですよ。


相場が下落、調整する時、何がきっかけであろうと大抵の場合はきっかけが問題なのではなくて、既にそうなるべく条件や時は満ちており、そうなるべくしてそうなった、とじじぃはよく思い、そう表現してきました。

それと同様に今回の事はじじぃが最初から少しずつ蓄積してきたじじぃ自身の問題であり、いつか必然的に訪れる事だったのだと思いまする。

しかしながら、今回の件でお気遣いやご心配をおかけしてしまった方々には大変申し訳ないと思っておりまする。m(__)m

−−−つづく−−−
posted by 黄金仙人 at 21:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

じじぃ概論(二.相場の話の巻)

【相場メッセージ】を休止符を打つこと(宣言)は、気がつくと相場の事を書こうとしている自分自身に対する歯止めをかけるためでもあり、同時に相場の話は本当に耳を傾けてくれる方や自分自身の反応や考え方を返してくれる方だけと意見交換すれば済むことだと考えたからですじゃ。


以前から、じじぃの相場の話にどんな意味があるのか、自分自身が疑問を持っておりました。

昨年は時間的余裕もあり、自分自身の備忘録や戒めとして、確かに多少は意味がありましたです。

今はじじぃ自身は相場は緩やかに長く上げ続けてくれるのがベストですじゃが、極論をすればじじぃ自身には相場が下がろうが上がろうが、どちらでもよく、大きな意味もごじゃりましぇん。

どんな相場であろうが、地道に利益をあげ、長く投資を楽しむ事が目標だからでごじゃる。


また、今年以降は短期的にも中期的にも自分自身へ課した目標がごじゃりまするが、特に投資の各プロセス効率化については遅々として進んでおりましぇん。
これが実現すれば、少なくとも相場に関する時間的余裕も副産物として生まれてくるはずなのですじゃ。


じじぃにとってこんな程度なのですから、皆しゃんにとっては更にじじぃの相場の話が大きな意味を持っておるとも思われましぇん。

特に最近は皆しゃんからの銘柄や相場に関する話題やコメントも限定的でしたので、それならばじじぃが一方的に相場の話をコメントするよりも必要に応じてメール等でやり取りした方が効率的だとも思いましたです。

もちろん、じじぃの忙しさに配慮して、自重してくださった方も多いとも思いまする。

いずれにせよ、反応が少なく意味があるとも思われないものに貴重な時間を割く事は意味がないと思われました。

「一.時の鎖の巻」でも述べた通り、時間も無く、新聞は全く読まず、四季報も必要に応じて年に数回開くかどうか、ニュースもたまにしか見ず、掲示板は2〜3年に一度見るかどうかのじじぃより、着実に進化されておる皆しゃんの方が時間的にも情報や知識的にもレベルが高く、優位な状況にあると思われますです。

レベルが低いじじぃから、レベルの高い皆しゃんに情報を発信するのもおかしなもので、物理的な法則にも反するのですじゃ。

ですから、これからはじじぃが皆しゃんから学ばさせていただきたいと思っておるのでごじゃる。

−−−つづく−−−
posted by 黄金仙人 at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じじぃ概論(一.時の鎖の巻)

おこんばんはですじゃ。

このたびはいろいろとお騒がせして申し訳ごじゃりましぇん。
お叱りや激励や普段どおりのコメントやメールをありがとしゃんです。

精神的なもの、魂のようなものだけは多少例外とも言えるかもしれましぇんが、人間はどうあがいても時の流れやその呪縛から逃れる事はできましぇん。

昨年と今年の大きな違い・・・

昨年は多くの個人投資家には様々な意味で余裕が無く、じじぃは例年より少しだけ時間的精神的余裕があり、今年はその逆で皆しゃんや個人投資家には余裕が生まれ、じじぃには時間的余裕が無くなったという事です

予てからの予想通り昨年末からは世の中の先行き予想も個人投資家のマインドも大きく盛り上がって来ておりまする。

ネット上でも皆しゃんのブログやコメントにも余裕が芽生え、相場でも生活でも思い思いの楽しみ方や投資法にトライ&エンジョイされておるような気がするのですじゃ。

それに反比例して、じじぃには当面は時間的余裕がなくなるばかりでごじゃる。

そこで、【相場メッセージ】に休止符(終止符ではなく)を打つことにしたのですじゃ。

−−−つづく−−−
posted by 黄金仙人 at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

時間をかえせ〜/風林火山/卒業

おこんばんはでごじゃりまする。

じじぃは前回帰還してから、行ったり来たりしております。
また、その後も急な依頼やイベントが舞い込み、あっちでもこっちでも相場でも忙しい1〜2週間でしたです。

しかしながら、その急な依頼の準備を散々進めた後でその依頼は急にキャンセルとなりましたです。
まさしく、大人の事情、世の中の縮図ですの。

早く言ってくれたら、もう少し相場に参加も出来て、グッドタイミングで利確できたのにのう〜〜。

じじぃの時間をかえせ〜、ですじゃ。

-------------------------------------------------------
今日(正確には昨日)の相場はそこそこ戻し、薄日が射す展開でしたの。

ほっと一安心された方、2/28〜3/5に損切りや利確された事を後悔された方、手仕舞わなかった事をラッキーと思われた方、きっと今日の皆しゃんの感想は様々だったのでしょう。

今日に至る結果は別として(たとえ2/28利確より今日の方が利益が出たとしても)、じじぃの個人的見解としては2/27までに手仕舞えておればベストですじゃが、そうでない場合は株安発生直後の2/28に手仕舞いするのが正解だと今でも思っておりまする。

以前申し上げた「鈍感力」は勝算や根拠や信念があって成立するもので、希望的「if](イフ、もしくはmaybe)に成り立つものではないと思いまする。

例えるならば「鈍感力」≒「風林火山」だとも思いまする。

「何となく」とか、「もしかしたら」でたまに救われたり、大儲け出来る事もあるでしょうが、根拠や確率の薄い事象はそう長くは続きましぇん。

また、今回の株安は言ってみればいつものように相場が下がりたい状況できっかけ待ちだったからであり、そのきっかけや理由付けが上海市場や為替動向、米国市況なのでしょうが、きっとその奥にはもう少し根深く大きな思惑やせめぎ合いやストーリーがあるような気がしますです。

老婆心ながら、今日や今後の結果は別として、あまり安心されずにしばらくは慎重に対処された方が良いと思われますです。

きっと皆しゃんなら、いつか素晴らしいトレードと利益や結果を実現できると思いまする。

「You can」、皆しゃんは昨年の厳しい相場を乗り切ってきたのですから・・・

これをじじぃから皆しゃんへ向けての当面の最後の【相場メッセージ】としたいと思いますです。

そう、これにてじじぃはある意味卒業という事になりまする。
-------------------------------------------------------

当初からずっとド素人(じじぃ)のノウガキの意味や意義に疑問や迷いを感じておりましたし、1年以上同じようなスタイルで続けて来ましたじゃが、(もちろん本人は楽しくやっておったのですじゃが)何の役にも立たず、世の中との目に見えないギャップを感じ、結局のところ空しさだけが残ったような気がしますです。

それならば、予想やノウガキはじじぃ個人の胸の内だけで完結している方が、世のため人のためじじぃのためだと判断しましたです。

その分、今後も相場には時間の許す限り参加してじじぃ自身のの目指すトレードスタイルやトレードの効率化に磨きをかけていく所存ですじゃ。

果たして今後も閲覧者が存在するかどうかはわかりましぇんが、不定期ながらこのブログの更新は普通(ただ)のブログとして短い文章を心がけつつ可能な限り今後も続けるつもりですよ。

これを機に自発的には相場や投資スタイルのメッセージは公開発信せず、今度はじじぃが皆しゃんの声に耳を傾けて参りたいと思いますです。

皆しゃんの銘柄や投資スタイルに勝手なケチをつけた事もあったでしょうが、大変申し訳ごじゃりましぇんでした。

また、長きに渡り、じじぃのド素人的な相場の話をご清聴くださり、本当にありがとうごじゃりました。

ココロより、感謝いたしまする。m(__)m


それではタイムスリップ的コメントを。。。


♪ももしゃん

これまで大作から書置きサイズまでいろいろコメントありがとしゃんなのです。
ももしゃんのコメントはきっとじじぃや多くの人のココロを和ましたと思いますですじゃよ。

じじぃは良い出会いをさせていただいたと感謝しておりまする。

非常に突然ですが、じじぃもバッハの小フーガト短調は大好きですじゃよ。

> 共感というのは、魂の栄養素みたいなもので、
> それがないと、魂はぼそぼそに干からびてしまうような気がします。
> そして、“共感を得る”というのは、
> 人生のご褒美じゃないかと思います。

ふむふむ、ふんふん、素晴らしい、じじぃも全くそう思いますです。

それに共感やリアクションのない一方的なコミュニケーションやメッセージはバッテリーが自然放電していくようにココロを消耗させますです。

そういう意味でもももしゃんはすごいのでごじゃるよ。(^-^)

また、月の法則のご教示、ウリボウの配置指南ありがとしゃんです。

仰せの通り、じじぃはこれからも微妙で危なっかしいところもお月しゃんの魅力(魔力?)として、受け止めて参る所存ですじゃよ。


♪jinjinしゃん

いつもココロ安らぐコメント&お便り、ありがとしゃんです。

基本は理想的なヤマトナデシコのようなjinjinしゃんもお茶目な一面や下町の肝っ玉か〜さんのような一面もお持ちで、JDCの掲示板の頃からそのキラリと輝るキャラと人望の厚さは素晴らしいと思っておりましたです。

考えてみれば、掲示板はほとんど見ないじじぃがJDCをトレードしていた時だけ頻繁に見ていた事、本当に何かの間違いに近い出来心で小部屋に投稿をした事、jinjinしゃんがじじぃのブログを見て下さり、カキコミをしてくださった事、たくさんの偶然が積み重なって現在の必然へと繋がりました。

他の皆しゃんともそうですじゃが、本当に不思議な事でごじゃると同時にこの出会いに感謝しておりまするよ。(^-^)

また、jinjinしゃんのシンボル銘柄のzamatamaチタニウム素晴らしいですの。
失礼ながら、以前から株に関するjinjinしゃんとtamaしゃんの志向性は似ておるところがあると思っておりましたじゃが、ついにzamatamaチタニウムで再合流されましたの。

お2人はまさしく鉄の女ならぬ、メタルレディかと・・・

住友(金属)鉱山ですじゃが、本文で述べたとおり、相場に関連するコメントは基本的に今後は公開せず、メールやプライベート(?)の限られた範囲で発言するつもりですので、別途メールで意見をお伝えしたいと思います。

しばしお待ちくだされ。

お互いに眼精疲労と体調には気をつけまっしょい、ですじゃよ。(^-^)

→タイムスリップコメントは次回につづく。。。
posted by 黄金仙人 at 04:02| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(2) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

現実・・・

おこんばんはですじゃ。

最近はさすがに一般のメディアもこの世界同時株安を報じておりまする。
何となく余計なお世話という感じも多少するのですじゃが・・・

また、様子見、手控えムード蔓延で、日経や先物に連動する動きも増えておりますの。

世界同時株安や全面安は行き過ぎとしても、相場的にはこの状況が結果的には良い調整や押し目になると思いますし、また個人的には2/28のリバウンドで利確、手仕舞いして精神的にも利益的にも良かったと思いまする。

皆しゃんもトレンドや値動きの限界や転換点を見極めつつ、資金力や鈍感力や精神力と相談して、悔いの残らない決断と行動をしてくだされですよ。

今こそ、2006年〜2007年の集大成として、現実を感じるべき時ですじゃ。
現実に目を向ける事は時として自分自身の嫌なところ、弱いところに目を向けるのと同等かそれ以上の痛みを伴うでしょうが・・・

今日は最初じじぃの怒り((^-^)?)の近況と先週後半のデイトレ成功話や相場の予想を書こうと思ったのですじゃが、そういう地合(雰囲気?)でもなさそうですし、厳しい事を書くキモチにもなれましぇんでしたので、気分転換にタイムスリップ便りをしばしお休みしてrecentお便りを書きまする。


♪tamaしゃん

そうですの。今回の件はじじぃにとってはインパクトがありました。

また、じじぃなりに何らかの警告をしておきたいと思ったからかもしれましぇん。

tamaしゃんの余裕は素晴らしいです。
キャ、キャ(し〜さんのパクリ)をたくさんお持ちで良かったですの。

tamaしゃんの最近の売買実績と努力と工夫の賜物でしょうの。

しかしながら、仕込みはもう少しだけ待っても良かったかもしれましぇん。

チタンとはどっち(どの)のチタンでしょうか?
文脈からは、たぶんjinjinしゃんのチタンですの

材料もあり当面先行きは明るいので、水曜日の安いところで拾ったのであれば、買値を割らない限り、長い目で見ればまだ安心かもしれましぇんの。

じじぃも良くわからんですじゃが、そこそこ動きにクセがありそうですので、tamaしゃんの感覚で楽しめそうな感じであればそのままどんどん楽しんでくだされ〜。

tamaしゃんは元来の怪力(?)に加えて、何となく相場でもまたひとまわり逞しくなられたようで、頼もしい限りなのでごじゃりまする。

NZでの充電が更なるパワーを生んだのかもしれましぇんが、tamaしゃんらしくてとても嬉しいのでごじゃる。


「日本市場も他国に影響されず強くなってほしい」(?)、これは同感ですじゃが、多分当分は無理でごじゃるな。
お金は情報と同じくらいのスピードで国境を越え、世界を駆け回っておりまする。

手っ取り早いのは鎖国するか、日本の眠った資金や外国へ向かっている資金を全て日本の相場に向ける事かもしれましぇん。
しかしながら、そうなると日本人の性格上、もっと右往左往の相場になるか、全く動かない相場になるか、それでも外人しゃんの餌食になるかのどれかかもしれましぇん。

ところで芝刈りどうでしたかの?



♪ありんすしゃん

ありんすしゃんのコメントはリアルで素直で良いですの。

「パフューム」ですかの?
最近は香りも体感できる映画館もあり、じじぃには香りには少し思い入れがあるので、究極の香水の香りがいかなるものか、サブタイトルを含めて興味を持っておりましたです。

予告編を見た限り、ヨーロッパ的な雰囲気でフランス的でもスペイン的でもドイツ的でもあるように思えましたです。

楽しめましたですかの?


ところで来週は銘柄整理するのですかの〜?

中長期投資では多少の上げ下げは気にしないで、というより買ったことすら忘れて放置する事(ができる状況にある)のがベストだと思いまするが、余裕資金の量と相場状況やトレンドによっては利益確定を行ってから買い直しが良い事もありまするし、将来性やトレンドを信じるのであれば何事にも動ぜずに何もしない事が良い事も多々ありまする。

じじぃには皆しゃんの具体的な資金、損益、建玉、銘柄が全くわかりましぇんので、一般論というより、じじぃ論もしくは当たり前な事しか申し上げられましぇんが、まずは精神的にも資金的にも余裕を持つ事、損は少なく利益は確実にを長く積み重ねる事が大切な事だと思いまする。


また、ここまで来ると短期的にはどこで利益確定や損切りするかは先週より難しくなっておる気もしますです。

残り資金が少ないとか、トレードや銘柄の入れ替えを今後も頻繁に行う予定ならば、リスクは避けて不安定な時こそフリーな資金を増やした方が良いでしょうし、資金が潤沢であるか、短期回転をさせずこのままのポートフォリオを何年も貫く信念や思いがあるのであればホールドかもしれませぬ。

じじぃ自身に限って言えば、ベストタイミングではないにせよ先週の株安が始まった段階でスイング、短期分は全て手仕舞いして精神的にも良かったと思いますし、その後もデイトレでほぼ毎日利益を上げられて、資金的にも判断的にも良かったと思っておりまするよ。

ありんすしゃんは最近ついていないとの事ですじゃが、そんな事ないのではごじゃらんか?
本当にそうなのであれば、そういう時ほど動かず守りに徹した方が良いかもしれましぇんの。

いつもの元気と明るさとあきらめない気持ちを持ち続ければいずれまた福はやって参りますですよ〜、きっと。



♪し〜さん、jinjinしゃん

お忙しいところ、じじぃの呼びかけ(?)にお応えくださり、ありがとしゃんです。
浅はかな呼びかけがかえってご負担を増やしてしまったのではないかと反省しておりますです。

しかしながら、お元気そうなので安心しましたです。

また、折を見てお便りしますです。

posted by 黄金仙人 at 07:54| 東京 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

やはり・・・

おこんにちはですじゃ。

今日は雑事を口実にまた時折相場を観察しておりました。

日経はちゃんと見ておりましぇんが、寄り付き直後観察銘柄は反発気配を見せながらもやはり不安定な雰囲気でとても参加する気にはなれましぇんでした。

10時過ぎにのぞいた時に一時的にしろ、方向性が見えたような気がしたので、久々にデイトレ口座でエントリーしましたです。
それから、利確の指値をして、しばらく放置しておいたら、10:58くらいに指値の1ティック前に来ましたので、後場への持ち越しを避けるため確実に利確しましたです。

結果的には指値のままでも約定したのですじゃが・・・

やはり良くも悪くも相場には昨年の相場の教訓や経験が反映されているようですじゃ。

リスクを取って反発狙いで昨日仕込まれた方、リスクを避けて手仕舞いされた方、いろいろでしょうが、どちらも正解かもしれましぇんの。

全ては現時点のご自身のスタイルと状況と余裕や余力との相関で結果が決まるのだと思いまする。

じじぃは自分自身が先を読めている(自信がある)場合のみリスクを取るスタイルですので、今はリスクは取れましぇん。


以前書いたバタフライエフェクトのように不明確(?)な理由で始まった事態はもしかすると時間経過か明確な理由でのみ解決(回復)するのかもしれましぇん。

じじぃが心配しておるのはじじぃの観察銘柄の買い方の主達が想定外の下げにどの程度ヘコんでいるかという事ですじゃ。
少なくとも彼らが描いたシナリオの微調整は避けられないと思いまする。

少なくともこれまではじじぃ自身が短期的中期的に値動きの予想がついた(と思っている)銘柄でも現段階では全く予想がつかない状況になっておりますです。

まあ、まだ短期的にのみ不透明な状況ですので、悲観せず楽観もせず、がんばりましょうですよ。(^-^)


ただし、イージス艦を持っているならまだしも、竹やりで大連合艦隊に立ち向かうような事はなきように(^-^)、ですじゃ。

ナマグサじじぃは大引けも出来れば観察したいですじゃが、それは未定です。

昨日も今日もスケジュール的にかなり強行して相場に参加してしまったものですから、その反動が怖いですじゃよ。。。(‥;)
posted by 黄金仙人 at 12:03| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー/良かった

おこんばんはですじゃ。

今日は朝も更新、夜も更新、珍しいですじゃ。

とにかく今日の寄り付き前の板には本当にびっくりしました。
昨日、直感的に利確しようと思って出来なかった銘柄(達)は、昨日の値動きや終値もドンピシャで予想通りだったので今日も予想では上げて始まると99.5%くらい信じておったのと、その買い方の主にはかなりの信頼を寄せておったので、日経は下げてもまさかこの銘柄がこんな状態になり、更には全面安の状態になるとは夢にも思わなかったですじゃ。

それがストップ安気配ではごじゃらんか・・・
その後の雰囲気を見ていて70%くらいの確率で寄り付いてそこそこ戻るだろうと思ってはおりましたじゃが、あと30%は寄り付かなかった場合の膨大な損失が頭を過ぎっておりましたじゃ。

今さら慌ててもしかたがごじゃりましぇんので、覚悟を決めて、ヘッジ方法を模索しつつ、しばらく眺めておりましたら、うれしい事に70%の方に転がってくださったので、かなり戻して反発の勢いが弱まったところで利確しましたです。

反転した時ついでにデイトレしようと思ったのですじゃが、持ち越し分が複数あったのでそちらの手仕舞いタイミングに集中するため見送りましたです。
昨日、利確した方が利益は格段に良かったのじゃが、久しぶりに良いものを見させていただきました。

どうしても今日の相場がどんな風に終わるのか見たくて大引け前30分くらい観察しつつ仕込んでみましたじゃが、明日も寄り付きを観察できる時間があるとは限らないのとやや勢いに翳りを感じましたので持ち越しはやめて薄利で手仕舞いましたです。

今日のこの全面安を予測した人はそれほど多くはないのでしょうが、行き過ぎ、過敏すぎた連鎖反応にせよ、相場とは良くも悪くもそういうモノという事を改めてリアルに実感した一日でしたです。

また、じじぃは相場に参加したおかげで、日中はかなりハードな修行となってしまいました。

皆しゃんは大丈夫じゃろうかと案じておりましたじゃが、見渡した限りではそれほど問題はなかったようですのう。

良かった、良かった。(^-^)

追伸

ごんしゃんのブログは春らしく景気の良いデザインにリニューアルされていて、春を感じました。
また、懐かしい便りがじじぃにも届きました。

jinjinしゃんは体調や眼精疲労が悪化していなければ宜しいのですじゃが・・・

とにかく皆しゃんが元気で明日も利益を上げられる事を祈っておりまする。(^-^)/

posted by 黄金仙人 at 02:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。