2007年02月28日

株安注意報

おはようごじゃりまする。

昨夜は疲労コンパイ状態で全く何も見ていなかったので、今朝の米国市況と気配を見た時、正直言ってかなりびっくりいたしましたです。
昨日のイヤな予感をはこれだったのかと変な得心をしましたです。

昨日、利確しようと思ったのですじゃが、時間が無くて今朝になりましたです。
かなり含み益を飛ばしましたじゃが、とりあえず被害も無く手仕舞いしましたです。

しなしながら、朝一でたまたま状況を把握でき、手仕舞い出来て不幸中の幸いでしたです。
神に感謝いたしまする。

それにしても、すごい事になってなっておりまするな。
世の中が油断した時、じじぃが利確しようと思ったときに災いはやってまいりまする。

短期的なものだとは思いまするが、出来るだけ手仕舞いして成行きを見守ったほうが良いでしょうのう。
事態がおさまればリバウンドもあるでしょうからの。

慌てることなく、冷静に行動してくだされ。
posted by 黄金仙人 at 09:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

トレードと鈍感力

おこんばんはですじゃ。

あっちでもこっちでも予想外の修行の課題や依頼や雑事が舞い込んで、じじぃはてんてこ舞いの一週間でしたです。

日経平均もそこそこ頑張っておるようですの。

じじぃもトレードの方は長めのスイング中心で日常のあわただしさとは裏腹にノドカな投資を行っており、まずまず成果を上げておりまする。

以前も申し上げましたですじゃが、銘柄選択とヨミを間違わなければ一般人は基本的にスイング以上が効率的だと思いまする。
(突発的な悪材料や倒産は別として・・・)
そして、資金配分と資金の有効利用の見地から状況が許せばスイングとデイトレの併用、相場の状況が不安定な時は休むかデイトレ中心が望ましいと思いまする。

「鈍感力」・・・、小泉前総理が言わんとしていた(とじじぃが推測している)意味ですじゃが・・・
(ワタナベしゃんのオリジナルの意味は知りましぇん)

じじぃの昨年後半のトレードで欠けていたものは以前の腰の据わったトレード力、言い換えればこの鈍感力だったと思いますじゃ。
まさに昨年の不安定な相場のトラウマでもあり、値動きの良い銘柄を追求するあまり、完全に動きを読みきれていない銘柄に手を出していたせいもあるかもしれましぇん。

皆しゃんも急激な上下動に振り落とされたり、過敏反応の注文や不本意なロスカットをしたことはごじゃらんですかの?

じじぃはこれが最近これがなくなり、ほぼ予想通りのトレードが出来ておるので、常に含み益があり、その結果更に余裕が生まれ、良いトレードに繋がっているような気がしますです。
また、期間を区切って、トレード(利益)目標を立てて、これが達成出来なければしばらく相場を休むと決めている事も良い刺激になっておるのかもしれましぇん。

買いより、売るタイミングの方が難しいといわれますじゃが、じじぃはスタート地点、つまり銘柄選択とそれに対する信頼度と値動きの予想の確度と買値とでその勝負は半分以上決まっているような気がしますです。

特にデイトレにおける買値はとても重要ですじゃ。
リスクを回避し過ぎると買値は高くなりまする。
かと言って、逆張り気味に上昇を見込んで買うとやられる確率も増えまする。

ある程度値動きが読めていて、しかもある程度の上昇確度が確認できてから買う、このサジ加減は非常に難しいと思いますです。

リスク管理やロスカットと鈍感力の境界はとても曖昧で線引きが難しいですじゃが、今はスイングにおいては鈍感力が通用する状況(時期)だと思いまする。

人の気持ちは解さず自分の事ばかり考えておるような根っからの鈍感人(?)ははた迷惑なものですじゃが、敏感なアンテナを持ちつつも鈍感力を駆使して人生も相場も渡って行けると良いかもしれませぬな。

蛇足ですじゃが、じじぃの経験では繊細で人のココロを思いやれる人より、自己中心の鈍感人(?)の方が世にはばかるものですじゃ。困った世の中ですのう。

今日もタイムスリップお便りの続きを少しだけ・・・


♪ありんすしゃん

お元気ですかの?

年初は相場も調子良さそうでしたじゃが、最近はどうされておりまするかのう?

今頃は海外旅行と毛皮のコートを実現されておるかもしれましぇんの。(^-^)

以前も申し上げましたじゃが、ありんすしゃんには余裕というか何かを感じまするのできっと今年は大きな利益をあげられる事でしょう。

メインの投資分以外の余裕資金を短期で回転させられれば、鬼に金棒でしょうの。

ありんすしゃんや皆しゃんのブログやコメントを拝見して思うのは、皆しゃんは忙しさをぬっていろいろ研究されていてスゴイなあ〜という感心の一言でごじゃりまする。

じじぃは新聞は全く読まず、四季報も必要に応じて年に数回開くかどうか、ニュースもたまにしかみましぇんし、掲示板は2〜3年に一度見るかどうかで、銘柄を発掘する時間もたまにしかごじゃりましぇん。

本当に皆しゃんの情報収集力と努力には頭が下がるのでごじゃるよ。

ありんすしゃんも頑張って利益を上げて、またいつか景気の良いコメントを聞かせてくだされ〜。(^-^)/

posted by 黄金仙人 at 04:07| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

昭和とTVと砂と

最近は寝る体勢を整えて録画したTV番組を観ながら(タイマーをセットして)、眠りにつきますです。

最近のお勧めは「ハケンの品格」、「花より男子2」、「華麗なる一族」でごじゃる。

「ハケンの品格」では主人公の仕事やライフスタイルや人間や人間関係への考え方、在り方の根幹に共感を覚え、「花より男子2」は前作が面白かっただけに微妙な部分もありまするがまずまずの面白さですじゃ。
「華麗なる一族」は(セットの?)スケール、重厚感がドラマレベルを超越しており(?)、鉄鋼株を買いたくなりまする。

また「華麗なる一族」には昭和の香りが十分に散りばめられておりまするし、「ハケンの品格」は大泉洋と篠原涼子のやり取りはとても笑えまする。

昭和といえば・・・

韓国映画や最近の中国の経済発展にはかつての昭和のような雰囲気が漂っておりまするな。

以前観た韓国映画の「情愛」(たぶんこんなタイトル?)は韓国映画には珍しく際どい描写もありまするが、その醸し出す雰囲気がとてもココロに残っておりまする。

昭和はとても良い時代だと思いますですじゃが、高度経済成長は光や恩恵をこの国にもたらすと同時に様々な影を落としました。
現在の中国でも同様に経済発展の反動としてあの美しい自然の破壊や汚染の実態が報道されたりしておりまするの。
公害という言葉が氾濫していたその頃の日本ととてもよく似ておるのではごじゃらんかの?

これも正確な記憶ではごじゃらんが、儒教とキリスト教に基づく礼儀とモラルの国である韓国で軽い援助交際にも似たアルバイトが流行っているとかいないとか・・・

またまた、正確な記憶ではごじゃらんが、資源保護のため中国からの砂の輸出に規制がかかるとの事ですじゃが、世界で猛烈なスピードの砂漠化が進み、春には大量の黄砂を勝手に吹き飛ばしておるのに、植林推進ではなく、砂に対する規制とは不思議な感じがしましたです。

それはオリンピックや国内需要に対する資源保護が目的であって、決して自然保護という観点ではないからでしょうかの?

最後に蛇足ですじゃが、最近再放送を行っていた(る?)「お見合い結婚」、「恋ノチカラ」、「冬のソナタ」も過去夢中になったドラマでごじゃる。

それから、何気なくクール(?)に笑いたい時はテーマソングと共にアニメ「銀魂」がお勧めですじゃ。
「銀魂」テーマソング、「遠い匂い」はフォークとエレカシをミックスしたようなフレーバーで歌詞も何気なく良いですじゃよ。


♪テツしゃん&し〜さん

いつもお2人のエネルギーとパワーには頭が下りまする。
お忙しいのに様々な活動と素晴らしい情報収集能力でごじゃる。

さっき少しだけのぞいたのですじゃが、とても素晴らしい分析が書かれておりました。

空売りとキャッ、キャッ作戦は成功しましたですかの?

あの〜っ、一つだけお願いが・・・
お2人のHNが変幻自在のため、じじぃには誰が誰だかわからなくなる事がありまする。
少しだけその進化のスピードを緩めていただけますでしょうかの?

それがダメな場合はjinjinしゃん解説と翻訳をお願いするのでごじゃる。(^-^)


♪ありんこしゃん


最近は本業の方もお忙しそうでごじゃるな。

最近はじじぃも皆しゃんのブログをスミからスミまで読む時間がないのですじゃが、それでも何となくありんこしゃんは以前のありんこしゃんと違っているような感じがするのでごじゃる。

それが進化のための変化ならば良いのですじゃが、何となく元気がないような気がするのはきっとじじぃの取り越し苦労でしょうのう。

誰しも変化や進化は必要ですじゃが、ありんこしゃんの本質的な素晴らしさはそのままでお願いしますじゃよ。(^-^)


宇部興産ですかの?何となくありんこしゃんらしくない・・・。

短期的には少しうつむき加減の予感ですじゃが、上昇トレンドには違いないですし、そこそこ下値支持線もあるので細かい事を言わねば大丈夫かもしれましぇんの。
そういう意味では押し目をひろった方が良いかもしれましぇん。
そして、来週の前半が当面の見極め時かもしれましぇんの。

すみましぇんm(__)m、聞かれてもいないのに勝手にありんこしゃんの銘柄にド素人的ケチをつけ、勝手な事を語ってしまいましたです。

とにかく、これからも元気に着実に利益を上げてくだされ〜、といつも祈っておりまするよ。



※臨時コメントをカキコミましたです。
http://gold4nodoka.seesaa.net/article/33910793.html#comment

posted by 黄金仙人 at 02:41| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

龍の雲とパソコン

おこんにちはですじゃ。

昨日、一時帰還しましたですじゃ。
また日曜か来週の始めに旅立ちまするが・・・

昨日、帰還したのが夕方で美しいとも不気味とも言えるような雲の海に龍の形を目撃しましたです。
何か不吉な暗示ではなく、吉兆である事を祈りまする。

そのせいではないでしょうが、久しぶりにパソコンを起動したら、パワーオンして起動するまでに1時間かかりましたですよ。
(いちっ、1時間ですじゃよ、いくらなんでも遅すぎますですじゃ(‥;))
今日はその原因解明と対策に時間を取られてしまいましたですじゃが、何とか復旧したような・・・


今日から少しずつカタツムリの如く年末くらいからのタイムスリップ・レスを・・・
過去の事過ぎて内容がわからない場合は読み飛ばしてくだされ。

♪イーハしゃん

お元気ですかの?
きっとお元気で花から花へ、銘柄から銘柄へ飛び回っておられるのでしょうの。


♪tamaしゃん

今年は夢が少しだけ叶って良かったですの。
じじぃもあやかりたいものです。

tamaしゃんはいつも良い意味でニュートラル、かつ自由に人生を謳歌されているように感じられまする。
はたから見て、いとも簡単に自由を謳歌しているように見えても、自由でいるという事はたくさんの努力や犠牲や逆風に耐える精神力が必要なのだと思いまする。

そんなtamaしゃんの周囲には自由でおおらかで太い繋がりがたくさん生まれるのでしょうの。

それから、じじぃも「ふくよかにおおらかになる会」入会希望でごじゃる。
posted by 黄金仙人 at 17:35| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

初詣とイノシシ

おこんばんはですじゃ。
じじぃはブログを書き始めると、たくさん書いてしまいますので、少し反省して、今日は短編を目指しまする。

日経平均17897.23(+144.59)円ですかの?
相場からやや距離を置いているせいか、あまり実感はありましぇんが18000円までもうあと少しなのですの。

今日は先週から続いていた修行の小さなピークに一区切りつき、修行の帰りに毎年バチアタリじじぃ恒例のかなり遅い、初詣に行ってまいりましたです。
ついでに愛嬌のあるイノシシくんの小さな置物を買って来ましたです。

そして、気がつけば、じじぃは忙しさのピークが落ち着くといつも睡眠不足の状態にもかかわらず気晴らしにこうしてブログを更新しておるのですの。

ふう〜っ、今日は安眠できそうですじゃ。(-_-)zzz

posted by 黄金仙人 at 23:39| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

株取物語

long, long ago.

昔々、黄金村には普通に暮らすのがとても苦手な少年がおりましたです。

少年は勉強もせず、野山を駆け回る毎日でしたじゃが、科学や自然や書物には興味を持っておったそうな。

彼は小学生のある日、株に興味を持ち、株の書物を一冊手にしたそうです。
たぶん、それが現代であれば、両親を説得して、トレードを始めておった事でしょう。

内容はチンプンカンプンで大人になってからもその内容は思い出せましぇんですじゃが、株への漠然とした興味はココロのどこかにずっと息づいておったようでごじゃる。

社会に出て、何かのきっかけで初めて身近な銘柄への投資を始めたそうな。

地味な仕手株を中心に少しずつ押し目を買い増して、いつか資金は3倍以上になったそうじゃが、その後何かでお金が入用になり、証券会社に電話をして、「成行で全て売却してください」とお願いをして、それ以降は相場からはなれてしまったそうです。

その後、ネット取引が出来るようになった頃、彼は再度イチから小額で相場に参加するようになったそうな。
それからは彼の予想以上に相場で利益をあげる事が出来たようで、それが彼を思い上がらせてしまったようでした。

知人に「また含み益がこんなに増えたよ」と自慢気に話す彼。
そうこうしている間にライブドアショックを発端とする波乱の一年が始まり、彼はそれまでにない試練と贅沢な時間を過す事になったそうな。。。

それが彼にとって初めての相場での敗北であり、久しぶりの夏休みじゃったそうじゃ。

それ以降、彼が今どのような暮らしをしているのか、誰も知らず、また知ろうともしないという事ですじゃ。

おしまい


皆しゃん、ご無沙汰でごじゃりまする。(^-^)

じじぃもライブドアショックの直前まではそこそこの含み益と余力に満足し、毎日全ての口座の利益と資産状況を厳密に記録・チェックしておりましたです。

そして口座間の資金移動を実行中かつ、そろそろ利確しようと思った矢先のライブドアショックに困惑しながらも、じじぃなりの浅はかな予想と思惑をいだいておりましたです。

その後、じじぃの誤った戦略にほぼ全ての口座で中途半端な含み益や含み損や信用建玉をかかえ、身動きが取れなくなったというか、車道に飛び出した猫のように相場に対する傍観者になったのかもしれましぇん。

トレード出来ない状況ではないけれど、傍観している日々が続きましたです。
(今のじじぃのままその頃へ戻れば、とても楽しくトレード出来ていたのでしょうが、その時はほぼただ眺めておりました)

その頃もそれほど時間に余裕があったとは思えましぇんが、相場を傍観し、ブログを頻繁に更新できる、そんな贅沢な日々を過ごす事ができましたです。

短期的、長期的な視点ではそれほど誤っておらんかったかもしれんじゃが、中期的には完全に読み違えておりました。
しかし、時間と共に自分自身の過ちに気付き、4月の上旬には少しずつその過ちによる歪みを解消できるように地道な努力を始めましたです。
3ヶ月のロスを解消するのに更に3ヶ月かかりましたです。
しかしながら、今考えると本当に際どい状況もありましたじゃが、自分ながらによくほとんどリアルな損失を被る事もなく、乗り越えられたと思いますです。

今思えば、大きく利益を上げられた局面を傍観者として過してしまった事、気付くのが遅かった事、ほとんどがタダ株とは言え、ピークからは目減りしてしまった資産価値、反省点を挙げればキリがないですじゃが、じじぃはこれで良かったと思いまする。

怖いモノを少し知り得る事ができ、今もそのトラウマを完全に払拭できたわけではありましぇんが、じじぃの理想に繋がるステップとなるような気がしているからですじゃ。

怖いモノを知らないほうがイケイケで利益を上げる事ができますじゃが、じじぃには良い時期に知る事が出来たのだと思いまする。

以前も書きましたじゃが、多くの事や多くのファクターを知り、分析する事が勝利へ繋がるわけではごじゃらん。
知れば知るほど、リスクを取れなくなりますからの・・・。

目先的には知らない方が良い事も考えない方が良い事も多いのだと思いまするが、それらを取捨選択すれば知る事や気づく事は長期的には必ず負けない道へ導いてくれると思いますです。

ですじゃが、くれぐれもノウガキだけにならない事でごじゃる。
じじぃもノウガキたれておりますですじゃが、ギャンブルでも相場でも訳知り顔でノウガキをたれる方々に勝利は訪れたためしはごじゃりましぇん。

じじぃはこれからも回り道をしながらも一ミリでも前進していく所存でごじゃりまする。
今年はまずまず最低限の再スタートが切れましたので、時間的余裕と相談しながら、前へ前へアグレッシブに参るでごじゃりまするよ。

くれぐれも実践的ではないウンチク王にならないように、皆しゃんも頑張ってくだされ。

勝利へのキーワードは余裕と努力と経験でごじゃる。

久々の更新なのですじゃが、訳のわからん内容で申し訳ごじゃりましぇん。m(__)m


追伸

そう言えば、2月5日から久しぶりに体調が急降下し、3〜4日休み休み修行に臨みました。
ももしゃん、体調が悪くなったのは久しぶりですじゃが、2月2日(でしたっけ?)の満月と因果関係あるのでしょうかのう?
posted by 黄金仙人 at 06:55| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

1月の成績

おひさ&おこんばんはでごじゃりまする。

日経平均17519.50(+136.08)円、ですかの?
相場しゃんも胡散臭いながらも頑張っておるようですの。

じじぃはそろそろ忙しさもそろそろ落ち着いてくる頃と思っておったのですじゃが、最近ますます忙しくなってまいりましたです。
昨夜はほとんど寝る暇もありましぇんでした。

いつぞやもブログに書きましたじゃが、相場に参加する時間や機会が少ないなりに1月は真剣に相場(資金)の運用成績にこだわろうとココロに決めておりましたです。

そして、1月の運用成績と忙しさの状況次第では相場への参加もしばらく封印しようと思っておりましたですじゃ。
昨日でその期限が到来したわけですじゃが、結果は利益未確定分も含めて運用した資金のほぼ概算で26%強(未確定分の期待を入れると30%くらい)の利益率でしたです。

目標のB〜Cランクくらいの達成率、一ヶ月遅れの少なめのボーナスレベルという事になりまする。(仙人にはボーナス制度はありましぇんのでこれでも大変嬉しいですじゃが・・・)

相場に参加する機会も少なく、動かした資金もある口座の一部のみであり、チャンスの時に参加できず、大きな失敗やヘッジミスがあった事を考慮すれば、納得まではいかなくても次に期待というレベルでしょうかの。。。

まあCレベルの達成率が最低ラインだと思っておりましたので、じじぃの実力というよりは運にも味方され、とりあえずトレードは続けられそうですじゃ。
まずはめでたし、めでたしですの。(^-^)

とりあえず今度は目標ラインを下げる代わりにある課題の達成目指して、3月末まで暇をみつけてたまにトレードする予定ですじゃ。

そう言えば、収支報告を見てみたら、昨年の損益は予想に反して、ほぼトントンでした。
年前半のそこそこあった含み益のメルトダウンと大きな失敗、その後それほどトレードせず、年の後半にデイトレの小遣い稼ぎしか行っておりましぇんでしたので、大幅損失だと思っておったのですじゃが・・・
それでも長期保有している分と昨年現引きした(させられた)分の資産目減り分を考慮すると弱小個人投資家としては大きな資産減ですじゃが・・・

まあこれからも時間の合い間をぬって、マイペース&真剣にしばらく頑張りまするよ。

また、ここ1年くらい資金を100%有効に運用していないような気がしますじゃが、特にここ2ヶ月はそう感じまする。

振り返れば、以前もそういうふうに感じた時の方が爆発的にではないにせよ、安定して利益を上げられていたような気がしますですじゃが・・・。


追伸

少しずつ少しずつお便りをしたためつつ、同時に発送を行っておりますが、遅くて申し訳ごじゃりましぇん。m(__)m
posted by 黄金仙人 at 01:36| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。